最近シェーバーを新調しました。これまではフィリップスのシェーバーでしたが、今回はパナソニックのラムダッシュです。これでひげ剃り時間の短縮を目指しています。

永遠の悩み、それはひげ剃り

ぼくは肌が弱いタイプでアトピー持ちです。

大人アトピーという言葉もありますが、なかなか大変なものです。

シャンプーもなかなか合うものがなく、カウブランドのシャンプーを長年愛用しています。

そして毎日問題になるのがひげ剃り。

仕事に行っているので、毎日剃らずにはいられませんが、これが結構大変。

時間的なことは大丈夫なのですが、肌への負担が大きく、冬など日中は顔が粉ふきいも状態になります。

皮膚科に行っているのですが、少し薬を塗るのをさぼると肌荒れ状態になってしまいます。

そのため、毎日使うシェーバーは大問題なのです。

ラムダッシュを購入!

そこで、製品面から肌荒れを防止すべく、新しいシェーバーを購入しました。といっても安いもの。

今回購入したのはこちら。パナソニックのラムダッシュです。Amazon限定モデルで、ぼくが買った時点で6,280円と激安です。

モデルはES-AST2A-Kです。

この商品はフラストレーションフリーパッケージとなっていて、簡単な包装になっています。

トランセンドのSDカードを買ったことがある方はわかると思います。

このシェーバーを買ったのには理由があります。それはぼくの肌がとても弱いことです。なおかつ、ひげが濃い!

シェーバーに詳しい方なら、肌に優しいのはフィリップスじゃないのと思った方もいるでしょう。ぼくも今使っているのはフィリップスのシェーバーを使っていました。

1年くらい前に買ったもので、当時4000円しなかったと思います。と思って調べたら3000円ちょっとでした。

やすくていい製品でしたが、肌に優しい分剃るのに時間がかかって、剃り終わりにヒリヒリ感が残っていました。

これの前もフィリップスでした。それは2万円くらいのシェーバーでしたが、替え刃の生産が終わり使用を断念しました。

とにかくきれいに剃れて長持ちするシェーバーを探していたのです。

そこでラムダッシュはどうだろうと思いました。というのも社会人になりたてのころはラムダッシュを使っていてそこそこ満足していたからです。

当時はナショナルでしたが。

剃ってみた感想

ラムダッシュといえば深剃り。深剃りは肌に厳しいイメージがありますが、結果的に剃る時間が短くなり肌に優しくなるのではないかという計算がありました。

剃ってみた結果、大正解!

フィリップスのときは剃ったあともジャリジャリ感が残っていたのですが、ラムダッシュで剃るとなめらかな感じです。

肌への負担も少ない気がします。

もっと高級なモデルもありますが、替え刃の問題もありますし、ぼくはこれで満足です。

朝時間がないのと、カミソリを使ったことがないのでシェーバーいった苦難ですよね。

この製品を使った結果、肌荒れが少しでも改善されればいいです。

まとめ

高城剛さんはブラウンの安いシェーバーを替え刃を買うかのごとく、短いスパンで買い換えるみたいです。

その方が切れ味がいい期間を維持できるからでしょう。

今回買ったのはAmazon限定モデルなので、簡単には品切れにはならないでしょう。

しばらく使ったら買い換えるというサイクルで運用していきたいと思います。ちょっと剃っただけですが、早くもお気に入りになりそうです。

シェーバーを検討中の方は、ぜひ見てみてください!

今回買ったラムダッシュ

photo credit: grimneko Flachsmarkt 2014 via photopin (license)

ひげ剃り

ちょっと前向きメルマガ始めました!

毎日配信を基本として、1つのテーマで気軽に読める分量でお届けします。

毎日のちょっとした気づき、考えたこと、本の感想など、そのときどきによって配信内容は変わります。

読んだ人がちょっと元気になれて、前向きになれるようなメルマガを目指します。

つぶあん
毎日配信でずっと無料です!
ぜひ、読んでみてください。

▼登録はこちらから。