【CD】2019年も倉敷音楽市場に行ってきた!【レコード】

倉敷音楽市場 kurashiki アナログレコード

倉敷天満屋で開催されている倉敷音楽市場に行って、レコードを買ってきました。

今年も倉敷音楽市場で買い物

去年(2018年)アナログレコードを集めはじめて、はじめて行ったレコード関係の「倉敷音楽市場」でした。

よく買い物をしているグリーンハウス倉敷が主催ということで、今年の開催のハガキが届いたので倉敷まで出かけてきました。

開催期間は7月17日から23日までです。

ロックとポップスの棚 倉敷音楽市場

このイベントは全国のレコード店から出品された各ジャンルのアナログレコード、CDが一堂に会する楽しいイベントです。

ジャズとクラシックのダンボール

今回はいつもなら絶対に買うビートルズ関係がない自分としては珍しい回になりました。

もちろん、アナログレコードだけではなくCDもたくさんありました。

レジの横で住所を書いて登録しておくと毎年案内のハガキが送られてきます。このハガキを持ってくると会計が5パーセントオフになるのでお得です。

今回買ったレコード

デヴィッド・ボウイ「レッツダンス」

ボウイの大ヒット作「レッツダンス」はいくつかのお店の棚で見かけましたが、なかでも安いものを購入しました。

リンダ・ロンシュタット「シンプルドリーム」

最近ハマっているリンダ・ロンシュタットの「夢はひとつだけ」は1000円以下と激安だったので迷わず購入。

こうしてハマっているシンガーのアルバムを実際に手にとって購入できるのはやっぱり楽しいです。

スティーヴィー・ワンダー「ホッター・ザン・ジュライ」

これまた最近ハマりつつあるソウル・R&B系からスティーヴィー・ワンダーの「ホッター・ザン・ジュライ」を。

このアルバムは帯にある「直輸入デジタルマスター」というコピーにひかれ、もしかしたら輸入メタルマザーを使用しているかもしれないと思い買いました。

帰って確認してみると手書きの刻印があったので輸入メタルマザーを使用していると思います。音も良かったです。

ピンク・フロイド「時空の舞踏」

ピンク・フロイドも最近良く聴いているのですが、人気曲を集めたコンピが安かったので買ってみました。

このアルバムはノエル・ギャラガーがレコードストアのインタビューでお気に入りのアルバムにピックアップしたのでレコードで聴いてみたかったのです。

MP3とは違うアナログらしい太く迫力が楽しめたので最高です。

まとめ

さきほども書きましたが、こうして実際に手にとってレコードを選ぶのはものすごく楽しいですね。

自分が聴かないジャンルを中心にいままで見たことすらないレコードを見ることができたのですごく良かったと思います。