iPhoneの純正メモの”書類をスキャン”機能がすごく便利!

iPhone memo scan レビュー

愛用しているiPhoneの純正メモの機能、「書類をスキャン」を紹介します!

iPhoneの便利な機能

スマホ(iPhone)で本などの面白かった部分、後から見るために保存するために便利な機能を紹介します。

それは純正メモの書類スキャンの機能です。

本などをスキャンしてきちんと整形して保存できるとても便利な機能です。

ただ、著作権があるのであくまで利用は個人のメモに留める必要があるのでご注意ください。

iPhone、iPad、iPod touch でメモを使う – Apple サポート

書類をスキャンする機能の使い方

使い方は簡単です。

▲iPhoneのメモを開き、キーボードの上にあるカメラのマークをタップするだけ。

ここでメモに写真を追加するか、撮影するかが選べるので「書類をスキャン」を選んでください。

▲ある程度明るいところで書類や本を広げると自動で形を認識してくれてシャッターを切ってくれます。

なかなか書類を認識してくれない場合はシャッターボタンを押すことで自分で形を決めることもできますよ。

もちろん写真を撮影した後には向きを変えることも可能。

マークアップ機能も使えるので線を引いたり色をつけたりもできます。

スキャンした書類はPDFでメモに保存されるほか、写真アプリに画像として保存されるので必要に応じて使い分けでください。

おすすめの使い方

ぼくのおすすめの使い方は、読んでいる本などであとで参照したい図表などがあるとこの機能でスキャンすることです。

ブログを書くときなどあとで引用したい部分を保存しておくのもいいですね。

あとは役立つ箇所を保存して定期的に見返すということもしています。

繰り返しになりますが、利用は個人のメモの範囲に留めてくださいね。

まとめ

この機能はEvernoteなどのアプリでも搭載されているのですが、iPhoneに最初から入っているメモアプリで標準で使えるというのが便利です。

カレンダーをスキャンするとか家電の取説とかいろいろ個人に合わせた使い方があるはずです。

ぜひ使ってみてください。

最近iPhoneの純正メモアプリの活躍の場が増えてきた。

ブログの下書きやネタ帳にiPhoneのメモを愛用中!