アルバート・キングとスティーヴィー・レイ・ヴォーンのゴキゲンなセッション「イン・セッション」

音楽

アルバート・キング&スティーヴィーレイヴォーン「イン・セッション」を購入しました。

最高のセッション

最近、ブルースマイブームの最中。

レコード、CDを聴いて楽しんでいますが、今回入手したのはブルースギターの巨人、アルバート・キングとスティーヴィー・レイ・ヴォーンのセッション音源です。

created by Rinker
ユニバーサル
¥2,506 (2019/10/20 01:17:52時点 Amazon調べ-詳細)

▲こちらがバックジャケット。

聴いてみての感想

カナダのテレビ局用に収録された番組で以前は音のみが「インセッション」としてリリースされていたもの。

今回購入したのはその「インセッション」がDVD付きのデラックスエディションとしてリイシューされたものです。

ちなみにリイシューされたのは2010年です。

テレビ番組のために収録されたということで、映像はYouTubeでも見ることができましたが、DVDで見るとまた格別。

ギタリストの2人とバンドのみで観客はなしのセッションですが、音源だけでもご機嫌な雰囲気が伝わってきます。

特に若きスティーヴィー・レイ・ヴォーンがむちゃくちゃ楽しそう。

構成としてはSRVのボーカルは少なめで、そこはアルバート・キングに華を譲っています。

でも、ギターでは熱い演奏を繰り広げ、アルバート・キングがニヤッとしている場面も。

このCDの詳細

充実のセッションを音だけではなく、映像でも楽しみるのが本セットのいいところ。

このセッション(番組)を生で見れたら最高だったろうな、と思いますね。

DISC1:CD

  1. Call It Stormy Monday
  2. Old Times
  3. Pride and Joy
  4. Ask Me No Question
  5. Pep Talk
  6. Blues at Sunrise
  7. Turn it Over
  8. Overall Junction
  9. Match Box Blues
  10. Who Is Stevie?
  11. Don’t Lie To Me

DISC2:DVD

  1. Introduction
  2. Texas Flood
  3. Call It Stormy Monday
  4. Matchbox Blues
  5. Pep Talk
  6. Don’t Lie To Me
  7. Who Is Stevie?
  8. Pride and Joy
  9. I’m Gonna Move To The Outskirts of Town
  10. Outro

ALBERT KING with STEVIE RAY VAUGHAN / IN SESSION… DELUXE EDITION : 無駄遣いな日々

まとめ

久々に個人的大ヒットのCDとなりました。

届いてからはこればかり聴いてしまいますね。もちろん、映像も最高!

すごくおすすめ!

アルバート・キングの名盤「キング・オブ・ブルースギター」 | つぶログ書店

今回紹介したCD

created by Rinker
ユニバーサル
¥2,506 (2019/10/20 01:17:52時点 Amazon調べ-詳細)