WorkFlowyからDynalistにインポートする方法

アウトライナー

ここ数日ハマっているのがDynalistをいろいろと触ってみること。同じアウトライナーであるWorkFlowyとはまた使用感が違い、面白いです。WorkFlowyユーザーでDynalistを試してみたい人にとって問題となるのはトピックの移行ではないでしょうか。今回はその方法を調べてみました。

WorkFlowyからDynalistにインポートする方法

まずメニューを選択します。

メニューの位置はDynalist画面の一番左端です。
メニューを選択

出てきたメニューの中から「Import from をWorkFlowy」選択します。
スクリーンショット_2016-08-31_20_47_40

するとWorkFlowyのアカウント情報を入力する画面になりますので、アカウント情報を入力してください。

メールアドレスとパスワードを入れるだけなので、とても簡単です。
アカウント情報を入力

インポート成功!
情報さえ間違っていなければすぐに認証されます。
インポートに成功

Dynalistの画面を見てみるとWorkFlowyというドキュメントが作成されており、ここにトピックがまるごと入っています。
インポートされた

この方法で簡単にWorkFlowyのトピックをDynalistに移せます。

このままそれまでのようにWorkFlowyを使えます。

いろいろなツールが使える!

WorkFlowyユーザにとってせっかく作成したトピックはなんとか活用したいもの。

独自の運用をしていてなかなか他のサービスに移れないという人もいるかもしれません。

今回紹介した方法を使えば、WorkFlowyのトピックがそのままDynalistに移行できるのでまったく支障なくアウトライナーを活用できます。

ちょっと考えたのが、この方法を使えばスマホアプリがないというDynalistの弱点を克服できるかもしれないということです。

つまり、外出先ではiPhoneなどでWorkFlowyに入力し、自宅でDynalistにインポートするという方法です。

試してみる価値はあるかもしれません。

まとめ

意外と簡単なWorkFlowyからDynalistへのインポート。

何か文章を考えるのにアウトライナーは欠かせなくなっているので、選択肢が多くなるのはいいことです。

Dynalistは複数のドキュメントを扱えるし、何よりトピック数が無制限です。

無料プランではトピック数に上限があるWorkFlowyより手軽かもしれません。

とても簡単なのでDynalistに興味があるWorkFlowyユーザーは一度試してみてください!

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

アウトライナー