アイデアは出す練習をしないとどんどん出なくなる!

考えたこと

最近アイデアが前ほど出てこなくてスランプ気味だったんですが、だんだん理由がわかってきました。

いいアイデアも数が必要

最近アイデアがあんまり出てこないな、と思うことがあります。

年齢的なこともあるかもしれませんが、暇な時間にスマホでゲームをしたりしてどうでもいいことを考えたりする時間が減ったことが原因ではないかと思います。

人によっては決め打ちでいいアイデアを出せる人もいるかもしれません。

ぼくの場合はものすごくくだらないものやどうでもいいアイデアを出した結果、いいアイデアを生み出せるという凡人。

そういえ、最近メモを取る機会も以前に比べて減っていたかも。

メモを取らないと「このくらいでメモをするには…」と思ってしまうんですよね。

というわけで昔買ってフォルダの中に入れっぱなしになっていたアウトライナーアプリも活用しつつどんどん記事を書いていきたいと思います。

Cloud Outliner Pro
370円
(2021.03.21時点)
posted with ポチレバ

日常のメモ、たとえば「次スーパーに行ったらこれを買おう」というものはiPhoneのメモに入れています。

そしてブログネタの候補になるとこちらもiPhoneのメモにストックしています。

しかし、ちょっと思いついたアイデア、形になってない思いつきはメモしにくい。

Evernoteに書くという方法もありますが、最近では一行だけのメモはあまりEvernoteではとっていません。

その点ではアウトライナーは最適かなと。

ただ性格的にどうしてもツールにこだわってしまうのですが、ひとまず「メモ」するという行動をしないといけませんね。

基本となるメモの手法は決めておくけど、急ぐ時にはそれにこだわらないなど。

使い方ばかりにこだわっていてもアイデアを出す助けにはなりませんからね。

ぼくは個人ブロガーだし、ライターや作家さんみたいに複数の原稿を抱えている立場ではありません。

その分身軽なのでサクッとメモするかは大事かもしれません。

まとめ

アウトプットって面白いもので、スポーツと同じで一旦休むとどんどん出すのがきつくなっていきます。

ブログのスタイルにもよりますが、今回書いたようなスタイルがぼくに合っているかもしれません。

大まかなツールだけ決めてどんどんメモしていきたいですね。

あわせて読みたい(スポンサーリンク)