いいアイデアを増やすために本をもっと読みたい!

考えたこと

最近インプットが少なくていいアイデアを思いつかないので、本を読んで頭の中にネタを蓄えたいと思います。

アイデアを思いつくために

最近以前に比べて体調が良くなりつつあります。

体調が良くなるに従って気になるのがブログなどの発信のこと。

というのも体調は回復傾向なのにアイデアがあまり出てこないのです。

いろいろな要因があるのかもしれませんが、ひとつ考えたのはインプット不足です。

仕事で疲れてゴロゴロしたりすぐ寝たりが続いていたので読書量が減っていたと思います。

いまは体が元気になってくるともっとブログを書きたい!という感覚が出てきたのに書くためのアイデアはそれほどない、という空振りのような状態。

アイデアを溜めるのに読書をしたいと思うのには理由が二つあります。

一つは本自体から考えるヒントだったり、ネタになるデータなどを得るということ。

二つ目はいろいろな本を読みまくり、頭の中でごちゃ混ぜにして時間差でアイデアを生み出す、という目的です。

二つ目は、すぐ使えないけど後々のためにアイデアの種をストックするようなイメージです。

まとめ

これまで読書でアイデアを得ることについて書いてきましたが、普段アイデアを思いつくぞ!と思いながら本を読んでいるわけではありません。

なにより本を読むことは楽しい!ということが前提です。

楽しみながら本を読んで、あとあと収穫できるようなネタを頭の中に蓄えたいと思います。