仕事をしながらブログを書くのに役立つアプリ7選!

ブロガーの道具

今回はぼくがブログを書くときに使っているアプリを紹介したいと思います。日々使うアプリは少しずつ変化していて現時点で使っているアプリということです。

メモ、アイデア

日記、アイデア、メモという分野で使っているのがStackOneです。基本は日記としてその時の事実やアイデアを関係なくEvernoteに放り込んでいます。

そして、日記とは別にアイデアは日次レビューの際に別ノートに分離しています。

使っているのはキーボードショートカットです。

アイデアの箇所をCommand+CでコピーしてCommand+Control+Vでノートが作れます。

急ぐときはFastEverも使います。ずっと使っていなかったのですが、最近Evernoteの運用を変えたので復活させました。このアイコンが好きです。最速でEvernoteにメモを残すことができます。

FastEverは2もあります。こちらの方が高機能です。

ブログを書く

Macで使うアプリ

ブログを書いているのはMarsEditです。

4800円と高価なアプリながら、一時は眠らせていました。

その時はWordPressの投稿画面から書いていたのですが、最近復活させました。

リアルタイムプレビューと画像の挿入が便利です。

まだまだ知らない機能があるので調べながら使っています。

iPhoneでブログを書く

iPhoneではおもにするぷろを使っています。

このアプリを利用することで出先でもブログを書くことができるようになりました。

写真の加工

ブログに使う画像はこのアプリで加工します。

矢印やテキストを入れたりします。モザイクなんかもかけることができます。

欠かせないEvernote

アイデアやネタのストックとして、または日記としてももはや欠かせないEvernote。

ソースネクストで3年分のプレミアムアカウントを購入しています。

まとめ

今回はブログを書く際に使っているアプリをまとめてみました。

不思議なもので毎日少しずつ変化していて、全然使っていなかったアプリが復活することもあります。

その時の状況によって使うアプリに変化が出てくるのも面白いところです。

これらのアプリを使いながら今後もブログを更新していきたいと思います。

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

ブロガーの道具