病院に行ったときEvernote日記に記録を残す

コーヒー

ここのところ体が弱くなったのか病院にかかることが多いです。もともとの病気もありますし、結構な頻度で行っています。待ち時間などで考えたことがあります。

病院に行くと覚えることが多い

ここ2日、連休でした。

両日とも病院に行きました。

ぼくは車を持っていないので電車で行くわけですが、その道すがらあることを考えました。

病院に行くときは結構覚えておくことが多いと言うこと。

診察のことはもちろんですが、先生と話した内容、かかったお金、薬の名前、ちょうどいい電車の時間。

これらのことを自分の頭だけで記憶しておくことは大変ですが、いま行っているEvernote日記に書いたらいいのではないかと、ふと考えました。

いま使っているのはStackOneというEvernoteに記録できるアプリです。

ぼくは大ざっぱな性格なので病院行ったときただ漠然と受診していました。

しかし、いつも行っている病院なら大体かかる時間や薬など同じですので記録するのもいいかもしれません。

もっと言えば「たすくま」などで記録できればより効率的に把握できるかもしれません。

病院に行った記録を残す

いまはEvernote日記を実行していますので、これに記録を残していこうと思います。

先生と話した内容は紙でもらえるわけではありませんし、そのままにしておくと記憶の片隅に消えてしまします。

生活の注意点などを受けることもありますが、これも日記に記録しようと思います。

Evernote日記は1日に何度も見返しますし、毎朝必ず見るようにしています。

この時にタスク管理アプリTodoistに記録してもいいですし、行動を見直す指針にしてもいいでしょう。

いまは独学で日次レビューをしていますが、本やブログで勉強して近いうちに本格的に取り入れたいと思います。

どうにも予定や準備をするのが苦手なので、特に病院などは苦手な分野です。

ライフログを取るのは好きなので、Evernote日記に日々の行動の見直しや感情のログが残っていれば、症状を改善する助けになるかもしれません。

ライフログが好きなのはその時の状態がわかるのと、記録を後で見直すことが楽しいからです。

まとめ

ぼくはストレングス・ファインダーで「収集心」があるのでこういったことが好きなようです。

整理が苦手なのが悩みですが、StackOneなら1日1ノートにしておけば記録が散逸することもありません。

タスク管理を始めてはやめるということが続いていましたが、自分の楽しいことから始めることが大事だと思います。

この方法試してみます。

コーヒー

ちょっと前向きメルマガ始めました!

毎日配信を基本として、1つのテーマで気軽に読める分量でお届けします。

毎日のちょっとした気づき、考えたこと、本の感想など、そのときどきによって配信内容は変わります。

読んだ人がちょっと元気になれて、前向きになれるようなメルマガを目指します。

つぶあん
毎日配信でずっと無料です!
ぜひ、読んでみてください。

▼登録はこちらから。