人の数だけ歴史がある:ビートルズの場合

ビートルズのジャケット Beatles 考えたこと

同じ事実を見ていても人の数だけ感じることは違いますよね。

歴史は人の数だけある

歴史は勝者が残す、とよく言いますが、もっと言うと人の数だけ歴史があるといってもいいと思っています。

たとえばビートルズ。作曲に関してクレジットは別にしてメンバーや関係者の証言でだれがどのくらい貢献しているかは概ねわかってきています。

ただ、メインのソングライターであるレノン・マッカートニー間でも証言が完全に食い違っている曲も2曲だけあります。

この曲は誰が書いたのか:レノン・マッカートニーの場合

またメンバーではないですが、プロデューサーであるジョージ・マーティンやエンジニアであるジェフ・エメリックの証言もありますよね。

created by Rinker
¥4,536 (2019/09/19 18:40:06時点 Amazon調べ-詳細)

これらは根本的に食い違っているということは少ないかもしれませんが、同じ事実でも見方は人が違うだけにまったく異なるといってもいいでしょう。

まとめ

今回はビートルズの場合を例に出しましたが、学校で学ぶ歴史でも同じですよね。

研究の結果から「こうであろう」という推測はありますが、ある人には輝かしい歴史も、別な人には思い出したくもない歴史かもしれません。

「事実」としての歴史とは別に、人の数だけ「物語」があるということですね。