歴史の本はあまり電子書籍になっていないのが悩み

高知城 本・読書に関すること

歴史の本を通勤中に読むためにKindle版を探しても、あまりないんですよね。

歴史の本でKindle化されているのは少ない

ぼくは歴史関係の本を読むのが好きなんですが、専門書はほとんどKindleになっていません。

ネットで歴史系の調べ物をするときは自分で原典にあたるか、信頼できるところを参照しないといけません。

というのもネットの検索で出てくる記事は、知識が更新されていないものが多く古い学説や、戦国時代でいうと軍記物の記述を載せているところもあります。

というわけで本を読む必要があるわけですが、先ほども書いたようにKindleになっていないので通勤のときや出先で読めないんですよね。

(正確には本を買えばよめるんですが、荷物になるので電子書籍が好みということです)

この本も江戸時代の武士の日常・食生活がわかるとてもおもしろい本ですが、文庫のみ。

専門書だともっと電子書籍化されている本は少なくなるでしょうね。

まとめ

歴史学の論文でもCiNiiで検索すれば、オープンアクセスでネットで読めるものもあります。

もちろんすべてではないですし、Kindleのほうが取り回しがしやすい。

あと数年くらい経てば状況も変わってくるのかもしれません。