広島県(福山市)に越してきてカープをより身近に感じるようになった!

考えたこと

岡山県から広島県に引っ越しして感じること

昨年結婚に伴い広島県(福山市)に越してきました。

最近は仕事から帰ってきてカープの中継を見るのが習慣というか楽しみになりました。

先日ブログでも書きましたが、県が変わるとテレビ番組(局)が変わるのが面白いです。

岡山はプロ野球のチームがないのでプロスポーツの情報だとファジアーノ岡山が多かったですが、広島はなんといってもカープ

試合の中継があるだけではなく、夕方の情報番組でもカープのコーナーがあり、カープを取り上げた番組もあります。

もちろん引っ越しをしてくる前から広島のカープ熱は情報としては知っていましたが、実際に住んでみるとまた違った感慨がありますね。

スペインのサッカークラブ、バルセロナFCはクラブ以上の存在(Més que un club)がスローガンだそうですが、カープも広島の人にとってはそういう存在なんでしょう。

最近は福山でも熱心なファンが増え、マツダスタジアムで試合がある日は福山駅からユニフォームを着ている人も見かけます。

前から職場の人や友人に誘われてカープの試合を見に行っていましたが、いまはそのときよりも熱心に応援しているかもしれません。

県によってテレビ局が異なるので得られる情報が変わってくるのが面白い! | つぶログ書店

まとめ

コロナ以降カープ観戦をしていませんが、できれば近いうちに観たいなと希望を込めて考えたりします。

ぼくはメジャリーグも好きなんですが、やっぱり地元に球団があるというのはいいですね。

今シーズンはカープに躍進してほしい!

2019年初観戦!マツダスタジアムに行ってきました。【カープ】 | つぶログ書店

あわせて読みたい(スポンサーリンク)