もっと楽して簡単に幸せになっていいと思ったから、自分に言い聞かせるように語る

ふと気づいたことがある。自分は結構幸せだし、楽に幸せになっていいということ。

もっと幸せだと言おう。

カジュアルに幸せだと言っていこう!

ハッピーというともっといい。

ハッピーというとなんだか気分がいい。

気分がいいというのがとても大切だ。

こわばっていたら、せっかくのチャンスを逃してしまう。

ふにゃふにゃなくらいがちょうど良い。

あきれるくらい幸せになろう。

みんな持っている。

不足はない。

チャレンジをするだけだ。

ロックスターのように振る舞おう。

女優のように演じよう。

ディランのように歌おう。

マイルスのように変化しよう。

幸せになろう。

出口

もっと気楽にいこう。

三振をしよう。

絵になるくらいかっこ悪く三振をしよう。

三振が絵になるなんて最高だ。

ホームランやヒットを狙っているんだけど、打てないときだってある。

イチローだってヒットを1本が飛び上がるくらいにうれしいんだ。

そう考えたらマイナスなんてない。

打席に立てただけで、チャレンジしただけで飛び上がるくらいにうれしい。

放ったシュートが枠を捉えなくても観客まで届くかもしれない。

1年に1回しか試合を見に来ないかもしれない人に届くかもと思うと楽しくなる。

イチローは1万打席以上に立っている。

1万回何かを試したか。

1万回幸せなことをしたか。

今日から1万回チャレンジをしようと思う。

不謹慎なくらい気楽な感じで。

忘れるくらい自然に。

挑戦を楽しもう。

バスセンター前

もっと楽しよう。

仕事は辛いものだと思っている人が多いという。

辛くなくてもいい。

楽しみながらヒットを打ってもいいのだ。

ダブルプレーを華麗に決めよう。

楽さのタイトルを総なめしよう。

楽にプレーできることに全力を注ごう。

そうすれば楽しめる。

楽しんだものがちだ。

楽しさのK点超えをしよう。

自分を認めること=自分を愛すること

今の自分には、自分を愛すること我必要だ。

今日気づいた。

自分を認めてもいい。

自分であるというだけで素晴らしい。

だから、他人も同じように価値がある。

誰も価値をおとしめることはできない。

誰もが父であり、母であり、大切な子どもだからだ。

そう思ったら周囲の人をもっと大切にできる。

自分のためにしたことが人のためになるなんて最高だ。

ビル

まとめ

ディランは「どんな気がする?」と歌った。

シングルは3分が当たり前の時代に6分の曲をラジオで流した。

それくらい挑戦しているか。

タイカッブは「50cm先に転がしたヒットと、50m先に飛ばしたヒット。この両方が同じヒット一本として扱われることは、野球のルールの最も素晴らしい部分である」と言った。

それくらいゲームを愛しているか。

自分を愛し、楽に幸せになることに挑戦したい。

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク