【福山】蓮池公園に行ってきた!【どんどん池】

蓮池公園 hasuike park 地域情報

福山で江戸時代から親しまれている蓮池(公園)に行ってきました。

蓮池公園に行ってきました

先日散歩に行った時にちょっと足を伸ばして福山城の北にある蓮池公園に行ってきました。

ふくやま文学館、人権平和資料館のすぐ近くです。

蓮池は別名どんどん池ともいって、水野勝成が備後に入ったあとに貯水池兼調整池として整備されたものです。

城の西側を通る芦田川の氾濫から城下を守り、水源とする狙いがあったようです。

福山旧水道 – Wikipedia

現在は蓮池公園として市民の憩いの場所になっています。

「蓮池今昔記」という石碑も立っています。

これによると蓮池は長年福山の生活を支え、戦後は水利番屋の処分を財源として公園が整備されたことがわかります。

蓮池公園 hasuike park

蓮池公園はごくシンプルにいうと長方形の池の周囲が公園という構造にになっています。

蓮池公園 hasuike park

上の写真と反対からの眺めです。

蓮池公園 hasuike park

池の真ん中には対岸に渡ることのできる橋があり、「蓮池公園」という碑もあります。

池の中には白鳥が来ていました。

▲「白鳥黒鳥を可愛がりましょう。この白鳥黒鳥は宇部市のときわ公園から贈られたものです」という看板がありました。

聞いたことがない話だったので興味深かったです。調べてみたらなにか経緯がわかるでしょうか。

お城に近い方には蓮池記念碑もあります。

そのすぐ手前には蓮池川橋という短い橋が。

まとめ

福山城の付近はこうした往時をしのぶことができる場所が点在していて、散歩する際の楽しみになっています。

こういう歴史を感じられる場所は大切に伝えていきたいものです。

福山城西外堀の石垣を見ることができる場所 | つぶログ書店

福山城で築城400年に向けて工事が始まりました!現場を見に行ってきました! | つぶログ書店