ずっと気になっていたハロルド・メイバーン「Kiss Of Fire」を購入!【Venus Record】

Harold Mabern 音楽

ずっと気になっていたヴィーナスレコードのCD、ハロルドメイバーン「Kiss Of Fire」を購入しました。

気になっていたCDをようやく買ってみた

福山市にある久松レコードでジャズピアニスト、ハロルド・メイバーンのアルバム「Kiss Of Fre」を買ってきました。

Harold mabern

created by Rinker
¥1,372 (2020/06/05 01:42:04時点 Amazon調べ-詳細)

このアルバムを知ったのは、以下の動画で紹介されていたからです。

気にはなっていたものの、買うにはいたっていませんでしたが今回ポイントがたまっていたので購入していました。

Kiss Of Fire Harold Mabern Trio ~special guest Eric Alexander

「のり」を楽しむメイバーンのピアノがいい!

mabern

あとは動画の中でも紹介されていましたが、寺島靖国さんによる帯のコピーがいいですね。

はっきり言おう。このアルバムはハロルド・メイバーンが65年の生涯で噴出させた最高の傑作である。理由を言おう。ハロルド・メイバーンらしさが最も著しく強く出ているからである。メイバーンらしさ、とはなにか「のり」である。

やっぱり、音楽の評論はこれくらい主観たっぷりの方が好みですね。

音がいいと評価されるヴィーナスレコードのCDを初めて買ってみましたが、たしかに録音がいい感じです。

音圧というか、音量が迫力ある感じで、目の前で演奏している雰囲気が楽しめます。

音がいい。相変わらず勢力全開、エネルギーがフル回転的に音がいい。だからこそ全員ののりがすき間なく伝わってくるのだ。

このCDには「VENUS HYPER MAGNUM SOUND」とありますが、これはCD規格ぎりぎりまで音を上げて収録しているという意味があるみたいです。

たしかに他のCDを聴いた後、このCDを聴くとボリュームを変えていないのに、音が大きく聞こえます。

最期の曲である「Brazil」は文字通り、サンバのような感じでにぎやかで楽しい演奏。

なるほど、これが「のり」かと納得。

まとめ

ハロルド・メイバーンは惜しくも昨年(2019年)に亡くなられました。

ぼくは、どのジャンルでも古いアーティストばかり聴んですが、このアルバムを聴いてリアルタイムの音楽も素晴らしいと思えただけに残念です。

帯にある通り「のり」が楽しめるいいアルバムです!

今回購入したCD

created by Rinker
¥1,372 (2020/06/05 01:42:04時点 Amazon調べ-詳細)