足りないものがあることは幸せなことだと感じた

探さない。

自分の可能性を信じよう。足りないものを補う努力が自分らしさになる。

探さない

失いたくないものがある。

自分が持っているものを見つめてみる。

足りないものばかりだと感じる。

いつも無力感を味わっていた。

こんなにもできる人がいる中で自分は何ができるだろうかと。

頑張れば追いつける距離ではない。

周回遅れだ。

しかし、絶望してはいない。

最近気づいたことがある。

それは足りないものがあることは幸せなことだということ。

すでに持っている人には探さない。

持っていない人は努力をする。

持っている人が当たり前にできることを懸命に練習してようやくできるようになる。

1ヶ月でできることを1年かかったりする。

できなくて先送りもする。

でも、挑戦していることって素晴らしい。

足りないものを補おうとする心が素敵だ。

いまからプロ野球選手になれるだろうか。

何百万人を魅了するアーティストになれるだろうか。

それはわからない。

できないかもしれない。

できることは奇跡かもしれない。

できなくたって半歩しか進めなくてもチャレンジするだけで昨日とは違う自分だ。

いくらできないといったって、Beatlesのように変化しただろうか。

マイルスデイヴィスのようにジャンル自体の解釈を変えただろうか。

安全策はいつだって取れる。

頭では冷静に。

しかし、情熱を持って。

足りないものがあるってワクワクする。

足りないものがあるって楽しい。

何百キロの距離を超えて友人が会いに来てくれた気分だ。

これを探していた。

この感覚を味わいたくて、いまこの場所にいるのだろう。

地球の裏側にメッセージを届けられる時代に、近所を散歩しているだけではもったいない。

心の冒険をしよう。

足りないものを探そう。

それが自然になるくらい変化しよう。

周りが冗談だと思ったとしても、本気で取り組もう。

科学的に効果が証明されてなくたっていいじゃないか。

大好きなあの人を、好きな理由を説明できるだろうか。

足りないものがあるってなんて素敵なんだろう。

笑われたっていいじゃないか。

ボブディランがニューヨークに向けて旅立ったあの日、ライクアローリングストーンが存在する世界を想像できただろうか。

不思議だ。

足りないものがあるって満ち足りた気分だ。

初めてホームランを打ってダイヤモンドを回っているような感覚になる。

自分は幸せになるって信じればいい。

幸せを決めるのは自分だ。

打席に立って思いっきりスイングをして、結果は風に聞いてくれって姿勢でいいんだ。

出来ない者の特権だ。

いまだけできる特権だ。

自分が心から喜ぶことをしよう。

毎朝最高の気分で目覚めよう。

今日が人生最高の日だと信じている。

残りの人生で今日がいちばん足りないものが多い。

それって一番チャレンジできるってことだ。

探さない。

すべて持っているから。

すでに持っているもの

自分自身に「どんな気分がする?」って問いかける。

落ち込んだとしても、また立ち上がればいい。

立ち上がること自体が生き方になる。

転んで尻餅をついたあとが生き様になる。

立ち上がろうと思った気持ちが本当の自分の感情だ。

足りないものを探そう。

それはきっとあなたが長い間探していたものだ。

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

探さない。