読んでいる人をハッピーにするブログを書きたい

ここのところ不調でしたが、復活してきました。ブログを書くことを続けていくための方法について考えてみました。

やる気どこに行った問題

最近、全般的にやる気が下がっていました。

気づいたのはいつか覚えていませんが、どうにもブログの筆が進まないし、気が乗らない。

ブログを辞めようとは微塵も思わなかったのですが、なんだか調子が悪い。

本当は書きまくりたいのに、もどかしい。

体調が悪かったこともあるんですが。

ブログを続ける

1年間続けてみて、感じたのはブログは続けることが大事だということ。

最初から面白い記事が書ければいいのですが、ぼくのようなタイプはとりあえず続けることを優先した方がいい。

そんな風に書いてきて、なんとなく方向性がわかってきたこと、記事が蓄積されてきてある程度読まれる記事がわかってきたこと。

ブログを書くことがより楽しくなってきました。

それだけに書けないことがもどかしい。

こんなときはなんでも思いつくことを書けばいいんですが、やる気が下がっていたんですよね。

書いていて楽しいことは?

こんなときは書いていて楽しいことを書くのが一番。

ぼくの場合書いていて楽しいことは、前向きな内容のときです。

前向きな記事を通して共感してもらえたりアクセスが増えればいうことはない。

そんな風に思っています。

もちろん、読者の役に立つ記事を書きたいという思いもありますね。

どうもネガティブな記事は全然筆が進まない。

書いたことはありますが笑

楽しく生きていくためにブログが足かせになってはもったいない。

だから、楽しいことを書こうと思います。

読んでいる人をハッピーにするブログを目指す!

自分が書いていて楽しい記事がたくさん読まれることが理想です。

そのための工夫は続けていく。

目指すのは読んでいる人がハッピーになるブログです。

ライフハックなど役立つ記事も、もちろん書いていく。

自分が書いていて楽しい記事も書く。

そのバランスが大事なんだと思います。

まとめ

ブログを書くことは楽しいこと。

そんな思いを伝えたくて記事を書いている面もあります。

ここに来てようやく復活してきました。

やっぱり書くのは楽しい。

これからも楽しみながら続けていきたいと思います。

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク