Googleマップのストリートビューで過去の風景を見ることができる!

レビュー

最近、Googleマップのストリートビューで過去に撮影された場所ごとの光景をさかのぼってみることができると知りました。

Googleストリートビューで過去の街並みを見ることができる

最近Googleマップのストリートビューを何気なく見ていたところ、面白い機能を発見しました。

それはストリートビューで見る風景の過去の写真を見ることができるというものです。

たとえば福山市に去年できたエフピコアリーナふくやまという体育館。

こちらが現在の光景です。

ストリートビューの左上にその場所の詳細が表示されている場所があります。

この下の部分に時計のマークがあります。

この部分をクリックするとその地点の過去撮影されていれば年ごとに確認することができるんです。

▲この体育館だと工事中の光景やその前など場所ごとに遡って見ることができます。

場所によって撮影の頻度が異なるので表示される年ごとの地点には違いがあります。

もちろん海外の場所でも同じように見ることが可能。

おそらくGoogleストリートビューの撮影があるたびに更新されているのだと思います。

(上の写真はニューヨークの適当な通りの過去の風景を出したものです。)

日本でも海外でも歴史ある街並みや観光名所など数年前を見てもほぼ変化がない場合もあります。

店舗や普通の街並みであれば入れ替わりや建築などかなり変化を見ることができてとて楽しいですよ。

まとめ

普通の街並みの写真をGoogleほど網羅的に撮影している企業、個人はいないと思われます。

そのためこの機能はかなり貴重な資料といえるでしょう。

ぼくの自宅付近でも自分が引っ越してくる前の街を見ることができて面白かったです。

ぜひ見てみてください。

Googleフォトで簡単に画像のテキストだけを読み込むことができる! | つぶログ書店

あわせて読みたい(スポンサーリンク)