福山と尾道、街のたたずまいは結構違う

尾道

ONOMICHI SHAREの下見に行ったときに感じたことを記事にしてみました。福山と尾道。近いけどふたつの街のたたずまいは結構違います。

尾道と福山に違いについて

14日に尾道にあるコワーキングスペースONOMICHI SHAREに行ってきました。

目的は開催を企画している備後のブロガー会(仮)の会場下見のため。

ブロガー会の会場下見にONOMICHI SHAREに行ってきた! | Creating Myself

尾道に来るには久しぶりなのですが、いい意味で福山とは全然違うな〜と感じました。

なんというか尾道は観光地としての空気をまとっているというかそんな印象を受けました。

これが福山になると普通の地方都市感がだいぶあるのです。

かつての福山

福山の駅前にはキャスパというデパートみたいなモールがあったのですが、いまはビルまるごと空き家状態です。

昔はスタバも駅前にあって、よく行ってたんですよね。

尾道にはそんなに行ったことがあるわけではなくて、この前もONOMICHI SHAREに行ったくらいなのですが、雰囲気の違いは感じました。

写真も撮ったのですが、ふつうの商店街を撮っても、なんだか絵になる。

沖縄みたいです。

商店街

福山にもこういう雰囲気の場所はかつてありました。

繊維ビルというのがそれで、いまは取り壊されて「アイネスフクヤマ」という施設になっています。

繊維ビルはいわゆる雑居ビルで、雑然とした感じで、いろいろなお店や飲食店などがありました。

尾道は観光地然としていて、都市としてのたたずまいが福山とは違います。

都市の知名度、観光地としてのポテンシャルは尾道のほうが上でしょうね。

尾道

これは駅前の風景をInstagramで加工したものです。

尾道の課題はよくわかりませんが、福山は郊外型の都市になってきています。

昔からいわれているように車社会ですね。

本屋や大型施設なども郊外にできている印象。

福山は人口40万人を超えて、結構条件的には恵まれていると思います。

まとめ

このブログで尾道にはない福山ならではの魅力なんかも発掘していきたいですね。

今後も福山と尾道、福山とほかの街の定点観測は課題にしていきたいと思っています。

そんな福山・備後からブログを中心に盛り上がるブロガー会を企画中です。

興味のあるかたはぜひ、つぶあんまでご連絡をいただければうれしいです。

主催、参加希望、両方とも募集しています!

備後でブロガーの集まりを企画したい!

2016.11.01

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

尾道