【改修】足場が組まれた福山城天守の貴重な姿を見に行ってきた!【2020】

地域情報

福山城築城400年に向けた改修工事の一環で天守に足場が組まれています。

今しか見ることができない貴重な姿、ということで見に行ってきました。

福山城改修工事中!

現在福山城は2022年(令和4年)の築城400年に向けて、天守や櫓の耐震工事などの整備を行っています。

【12月19日更新】福山城ハード整備に伴い福山城公園内の一部へ入場できません – 福山市ホームページ

足場が組まれた天守の姿は今しか見ることができないということで見に行ってきました。

この工事は2022年までかかる長いもので天守の鉄板などの外観復元、鏡櫓、月見櫓の内部整備も行われます。

【今しか見られない!!足場付きの福山城】 こんにちは!「福山きらりプロジェクト」です。 今週は,今しか見られない足場付きの福山城を紹介します! 今年の10月から,耐震改修工事が始まった福山城ですが,ついに足場が設置され始めました! 月見櫓や…

広島県福山市 えっと福山さんの投稿 2020年12月16日水曜日

今しか見れない!貴重な福山城天守の姿!

福山駅側から行き筋鉄御門を抜けると天守前の広場に出るのですが、一部のみ開放されて工事の様子を見ることができます。

足場が組まれた福山城天守

足場が組まれた天守の姿。

こうした姿を見ることができるのも今のうちだけですね。

▲一部はこのように透明の壁になっていて内部の様子を見ることができました。

別の場所から背伸びをして撮った一枚。

工事関係の車が結構入っていました。

鏡櫓、月見櫓の足場はもう組み終わっていて、天守も来年1月末までには完成するようです。

工事の看板のところには福山城に関する映像を流すモニターも設置されていました。

まとめ

福山城天守は戦前には国宝に指定されていましたが、空襲で焼失しました。

今の天守は市制50周年の年に復元されたものです。

今回の工事はそれ以来の大きな出来事です。

楽しみにしながら経過を見守っていきます。

福山城で築城400年に向けて工事が始まりました!現場を見に行ってきました! | つぶログ書店