MLBの進化は止まらない?!フライボールレボリューションというブレイクスルー!

ホームラン 野球・MLB

MLBで最近起こっている革命について書いて見ました。

MLBが大好き!

MLBが大好きです。

最初はイチロー選手を応援していたのですが、見続けていくうちにハマってしまいました。

驚くのはMLBファンの情熱。

セイバーメトリックスに代表されるデータ主義。これは近年の主力ともいえる見方です。

オールドスクールとも呼ばれる保守派。

セイバーとはまた違う、記録に価値を見いだす人たち。

ボールパークで観戦を楽しむさまざまな人々。

野球にはこんなに楽しみ方があるのかと知ることができました。

個人的にはジョーイ・ボットが好きです。渋い。

スター選手なんですが、日本では地味な気がします。

そして、やっぱりマイク・トラウト。

新しい選手がどんどん出てくるところ、移籍が活発なのもMLBの楽しいところ。

自分の好きなチームのGM(ゼネラルマネージャー)になった気分で楽しめます。

MLBで革命が起こった?

最近MLB界隈で話題になっているのがフライボールレボリューション。

バッティングの常識が変わる?フライボールを打つ技術が重視される時代が到来か | 野球狂の野球を楽しむブログ

ここ数年のMLBは投手優位で推移していました。

それはカットボールなどの流行、ツーシームなどの動くボールのさらなる普及があったからです。

しかし、ここにきて風向きが変わってきました。

今年のMLBは歴代でも有数のホームランシーズンとなっているのです。

【連載】フライボールレボリューションの損益分岐 ~導入~ | Rayを釣りたくて | スポーツナビ+

これはフライボールレボリューションという動きとも関係があります。

簡単に言うと、フライボールを打った方が効率がいいよね!ということです。

トロントブルージェイズのジョシュ・ドナルドソンもこの考えを取り入れています。

このツイートを見ていただくとわかりやすいのですが、ボールの下側を打つことによってフライを打つことを意識していることがわかると思います。

グランドボールは打たないよともいっていますね。

これは一部の選手がフライを打つことを意識した結果、成績を向上させたことから始まった流れともいわれています。

MLB NEWS@なんJ : 【朗報】MLBにフライボールレボリューションが起こりラインドライブヒッターが死滅しはじめる

これがMLBの面白いところ。

最近では先ほど書いた投手優位の変化が見られ、また極端な守備シフトの大幅な増加も含め進化が止まらない感じです。

このツイートによると2017年シーズンのソフトバンクホークス、柳田選手のホームラン増加もフライを打つという考えから来ているそうです。

まとめ

最近田中将大投手の被弾が話題になっていますが、これもフライボールレボリューションと関係がありそう。

MLBを代表する投手、クレイトン・カーショーも過去最多の被本塁打を記録する勢いです。去年の倍以上。

まさに革命が起こったといってもいいでしょう。

今後もMLBから目が離せそうにありません。

https://ytkglife.net/aaron-judge-new-star/