最近季節を感じながら暮らすことが増えた気がする

season feel 考えたこと

最近感じている自分の中の変化として季節を感じながら暮らすことが増えた、ということがあげられます。

季節の変化に敏感になってきた

ブロガーのつぶあんです。

先日結婚をしまして新居に引っ越しをしました。

そして数ヶ月を過ごしたのですが、生活面などの変化の他に自分の中で結構変わったな、と感じている部分があります。

それが季節の変化を感じるようになったことです。

結婚をするまでは実家ぐらしだったこともあり、今ほどは季節、気候を意識して暮らすことはありませんでした。

せいぜい暑い、寒い、天気の変化くらいのものです。

それがいまは寝るときにエアコンをつけるかつけないかということから外出するときの上着の有無までよく天気予報を見るようになりました。

昔は外出するときに薄着すぎたり逆に一枚多かったりとちぐはぐなことも多かったですね。

季節の行事を大切にするパートナーのおかげという部分もかなり大きいですね。

季節に敏感になったからといって特別ないいことというのはパッとは出て来ないということはあります。

でも、これまでは漫然と過ごすことが多かった中、日々の変化を感じながら生活をすることができるようになったのはいいことだと感じています。

まとめ

スーパーに行ったり衣替えなど季節を感じる場面に接することが増えたから今回の記事のようなことを感じたのかも。

全然人間としては成長できていませんが、少しずつ日々の楽しみを増やしていきたいところ。

そういう意味は季節を意識しながら暮らすというのはいいことかもしれません。

毎日通勤していた街の風景を全然知らなかった | つぶログ書店