電車の中でメモするにはFastEverがおすすめ!

スマホでメモ

今回は電車の中など移動中どのようにメモをするかについて考えてみました。保存場所として1番いいのはEvernoteですが、問題はそこにどのようにメモを残すかです。

電車の中でどうメモするか

みなさん、電車の中などでアイデアを思いついたときにはどうしていますか?

せっかくのアイデアでもすぐにメモしないと忘れてしまうもの。

あとからあのアイデア、すごく良かったのにな〜と思っても取り返せません。

そこで提案したいのが、思いついたときにすぐメモすること。

当たり前だと思うかもしれませんが、これがなかなかいいのです。

アイデアをメモする方法にはちょっと考えただけでもいろいろあります。

手帳やメモ帳に書くという人もいるでしょうし、常に携帯しているスマホにメモするという人もいるでしょう。

問題となるのが書いたメモの管理です。

せっかく書いてもどこに行ったかわからないのでは、書いていないのと同じです。

おすすめしたいのがEvernoteを使ったメモ術。

以前Evernote日記のことを書いた記事を書きました。

今回は日記には分類しにくいアイデアをメモするアプリを紹介したいと思います。

おすすめのアプリFastEver

それがこのFastEver

このアプリ自体はちょっと前のアプリです。

そして現在はFastEver2という続編にあたるアプリも出ています。

FastEver2の方が高機能なのでそちらが合うという方もいると思います。

このFastEver、メモを送ることに特化しているので爆速で起動することができるのです。

昨日もシンプルで使いやすい。

そして必要な機能が備わっている。これがおすすめする理由です。

使い方は簡単です。

なにかアイデアを思いついたら、どんな小さなことでもアプリを起動しメモします。

その場である程度膨らませられれば、続きを書くことがありますが、大体は1〜2行書いて送信しています。

ぼくがアイデアを育てるのはアウトライナーであるWorkFlowyやOmniOutlinerを使っているので、時間の余裕のあるときにそちらで膨らませています。

集めたアイデアは毎朝振り分けています。

つまり仕事やブログに使えそうなアイデアを選別するのです。

こうしたことで取りこぼしなくアイデアを拾うことができるのです。

まとめ

電車の中など限定された状況では意外とアイデアを思いつきやすいもの。

せっかくのアイデアですから無駄にはしたくありません。

日記はStackOneで書いていますので、今のところ上手く分担できています。

シンプルな方法ですが、いいですよ!

もし良かったら取り入れて見てください。

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

スマホでメモ