日常の中にある人生の喜びのためにクオリティを維持する

福山で咲くバラ life 考えたこと

大きなイベントを経験するとどうしても何気ない日常と比べてしまいます。

でも、日常にこそ人生の喜びがあるのではないでしょうか。

日常のクオリティを少しずつ上げていく

先日大阪までライブに出かけてきました。

最近は外出する用事もそこまでなく、まさに今年前半の一大イベントでした。

そういう大きなイベントが終わると“燃え尽き”ではないのですが、日常が味気ないものに思えてくることがあります。

でも、よくよく考えてみると実はそうではないんですよね。

たとえば、仕事がある普通の日でも好きな音楽を聴き、本を読むことができます。

イベントの日だけが人生の表舞台なのではありません。

むしろ何気ない、見過ごしてしまいそうな日にこそ人生の喜びがあるのではないかと思います。

イベントはイベントで全力で楽しむ。

その上で日常のクオリティを上げていく、そういうことに取り組んでいきます。

本を読み、音楽を聴き、人と会い、ブログを書く。

ここに自分が自分らしく生きるための重要なカギですね。

毎日淡々と、でも楽しんで生きていけたらいいと思います。

人生はすべてプロセスである。そしてプロセスはすべて正しい | No Second Life

まとめ

日常のクオリティを上げていくためには、体調を整えること、体を鍛えること、習慣をつくることも含まれます。

その他の行動はこれらを基礎として行っているといってもいいくらいです。

すべて一足飛びにはできないので、コツコツとやっていきます。