Evernoteで日記を書くためにtodayeeシリーズを一軍日記アプリに昇格させた!

日記アプリ

日記アプリをEvernoteに戻しました。todayeeというアプリを気に入って使っています。

日記アプリを再びEvernoteへ

最近日記をEvernoteでつけています。

私はiPhoneやMacを使うようになった数年前から日記をEvernoteでつけています。

いろいろアプリを試すのが好きなので、Day Oneを使ったりしていたこともあります。

Day Oneはとても楽しくて大好きなアプリなのですが、Evernoteを使うようになってから日記は1行だけの記述だったり、長文だったりとまちまちの長さになりました。

そのためDay Oneだとなんだかもったいないなと思ったり。

デジタルなので気にしなくていいんですが、気楽にかけるほうがいいというもの。

そこで最近は日記アプリを再びEvernoteに戻しています。

Todayeeが一軍日記アプリに!

いま使っているのはtodayee textというアプリです。

テキスト

画面はこのような感じ。

StackOneを使っているかたはわかると思いますが、UIはほとんどStackOneと同じです。

todayeeの面白いところはテキストだけではないということ。

写真はもちろん、地図の現在地や、リンク、動画、音声メモなどを送ることができるのです。

そしてこれらがひとつのノートにまとまるのです。

種類

これが楽しい。

ライフログには最適のアプリだといえるでしょう。

私は地図の現在地を残すためにたすくまを起動していたこともありましたが、todayeeがあれば必要ありません。

地図をエバーノートに残せる todayee place

気楽に起動できて日記がかける。

これがtodayeeシリーズの最もいいところだと思います。

私は日記にしか使っていませんが、仕事にも使えると思います。

日記

まとめ

これまで日記を書くアプリは日々変化していました。

しかし、最近はtodayeeシリーズに落ち着いています。

直してほしい点もありつつ、それは愛するがゆえ。

日記を書く、メモを残すという単純な目的なので作り手の情熱みたいなものが重要になってきます。

todayeeシリーズ、よかったら試してみてください。

今回紹介したアプリ

todayeeシリーズはこのほかにもあります。

すべてのシリーズをまとめて購入することもできます。

気になったらご自分の好きなアプリから購入されてみてはどうでしょうか。楽しいですよ。

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

日記アプリ