日記をブログネタにできたら最高だと考えた

歌う

ずっとEvernote日記をStackOneというアプリでつけています。あるツイートと出会ってこの方法をブログネタに上手く活用できないかと考えました。

ブログネタを集める

最近はブログネタを集めるのにGoogle Keepを使っています。

ブログのネタ帳をGoogle Keepに変更してみるテスト | Creating Myself

このほかEvernoteで日記をつけています。

ブログネタはGoogle Keepへ。

日記や出来事、感情、事実などはEvernoteへ。(アプリはStackOne)

この方法で書いてきたのですが、自分の考えを書くときにネタを拾ってくるのが少し手間でした。

自分の中から出てきた考えを発信したいときにどこに書くかという問題です。

そんな時、このツイートを見つけました。

このツイートを見て、そうか、日記はブログネタになるのか!と気づきました。

もっと自分発の記事を発信したい

ぼくが好きなブログは役に立つ情報を発信するのはもちろん、自分の考え、視点みたいなものを発信されています。

そうすることで共感できて、そのブロガーさんのファンになることができるんですね。

歩いているときやボーッとしているときなど、意外と考えているものです。

そういう発想の一端をつかまえて記事にできるともっともっと記事を量産することができると思うのです。

もちろん、ただ量産するだけではだめで独自の考えや視点が必要になります。

ただ、独自の視点を獲得するのには、ある程度練習が必要になると思います。

その意味で記事を量産したいと思うのです。

日記をブログネタにするというのはいいな〜と思いました。

明日からはEvernote日記をもっと書こうと決心しました。

まとめ

何気ない思いつきもあとから考えると結構いい視点だったりします。

そういう思いつきを忘れてしまうのはもったいない!

Google Keepにネタをストックするのは変わらないですが、Evernote日記にどんどん書き込んでいって記事を書くストックを蓄えたいと思います。

そういうストックをためていってエッセイ的な記事も書けるようになりたいですね。

Evernote日記を書くのに使っているアプリ

photo credit: Thundershead JTS_2952 Funkystep and The Sey Sisters Apolo 2 via photopin (license)

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

歌う