デュアルディスプレイを一時的にやめてみることにした

シングルモニター

最近仮住まいの部屋にいるので、デュアルディスプレイを一時的にやめてみます。

デュアルディスプレイやめてみる

家のリフォームのためいつもいる部屋から仮住まいの部屋に移動しています。

その際に大幅な断捨離をしました。

今いる部屋は仮住まいなので、リフォームが終わったら元の部屋に戻ります。

この環境でもブログ更新は続けています。

そんなとき気になるのはブログの執筆環境。

これまではLGのウルトラワイドモニターをMacBookProに接続して、デュアルディスプレイでブログを書いてきました。

デュアルディスプレイ

部屋が汚いのはご愛敬。

さて、このデュアルディスプレイ環境。とても便利なのですが、仮住まいなのであんまり大げさに設備を設置するのもあとで片づけるのが大変。

というわけで、一時的にデュアルディスプレイ環境をやめてみることにしました。

MacBookPro

うん、すっきりした。

愛用しているブログエディターMarsEditは書きながらリアルタイムプレビューできるのですが、これまではエディターとプレビューを別の画面に表示させていました。

画面が広大に使えるので、これはこれで快適です。

しかし、画面間で視線を行き来させることが必要です。

いまはMacBookProのモニターだけでブログを書いているので、画面に並列させてエディターとプレビューを見ることができます。

これ快適。

この感覚、久しぶりですが、なかなかいいですね。

もちろん、デュアルディスプレイで画面を広く使えた方が便利は便利です。

でも、さきのリンクでイチさんも言われていたようにRetinaディスプレイと普通のモニターを盛ると差があってRetinaディスプレイだけを見たくなるんですよね。

Retinaディスプレイと並べて見比べてしまうと、外部ディスプレイの画質がすごく悪く感じます。MacBook Airのときは全然気にならなかったのに。

しかも、画面の大きさからしてメインで使うのは外部ディスプレイになるので、キレイなRetinaディスプレイを時々見ながら画質の悪い外部ディスプレイばかりを見ることになってしまいます。

12インチMacBookを買ったのでデュアルディスプレイをやめてみる | さいんぽすと

そんなわけでここしばらくはデュアルディスプレイをやめて、MacBookProだけでブログを書いていこうと思います。

結構いいですよ。

机を広く使えるのも快適です。

まとめ

思えばデュアルディスプレイをしようとすると、当たり前ですが、モニター本体と電源コードなどいろいろ必要です。

それらをなくすことができるので、机がすっきりするのが最大の効果ですね。

同じような環境にいる方は一度試されてみてはどうでしょうか。

意外と快適かもしれません。

スポンサードリンク

シングルモニター