BenQの液晶モニターを購入し、デュアルディスプレイ環境を構築しました。ブログを書く効率をアップさせたいと思っていたので、いい投資になったと思います。簡単に設置できるのでブログを書く人のみならず、いろいろな人におすすめです。

デュアルディスプレイ環境を構築!

愛用のMacBook Airにカフェラテをこぼしてしまい、Macの買い換えを余儀なくされてからしばらく、ブログの執筆環境の整備をしたくなりました。

MacBook Airにコーヒーをこぼしてしまった!

2016.10.19

参考にしたのはこの記事です。広島ぶろがー会の主催イチさんの記事です。

MacBook Airをデュアルディスプレイで使うと便利! | さいんぽすと
MacBook Airをデュアルディスプレイで使うと便利! | さいんぽすと

というのもMacBook Airには満足していたものの、唯一の弱点だと感じていたのが、モニターの狭さだったからです。(スペックには納得しているので)

この記事を読んで、安くデュアルディスプレイ環境が構築できることを知り、導入を目指しました。

これまではデュアルディスプレイって、パソコンのプロやデイトレーダーの人がするものだと思っていて、ブロガーで使えるとか思っていなかったからです。

MacBook Airを買い直したということもあり、できるだけ安く導入することを目指しました。

BenQのモニターGL2460HMを購入しました

そこで購入したのがこの製品。

BenQのGL2460HMです。

イチさんの使っているASUSの製品も考えましたが、初めてなので安い製品をということでこれに決めました。

買った当時、クーポンも付いていて、13980円で購入できました。この安さでモニターが手に入るとは。

この製品、Amazonでベストセラー1位なんですが、それだけの理由はあります。

組み立ても簡単でモニターを台座に挿すだけで完成です。この手軽さ嬉しいですね。

こちらでMacBook AirとBenQのモニターを繋いでいます。

モニター側のHDMI端子とMacBook AirのThunderbolt端子をケーブルで繋ぐだけなので簡単です。

設定にちょっと手間取る

最初繋いだときはモニター側に「ケーブルが接続されていません」とのメッセージが表示され、戸惑いました。

モニター側のスイッチを押し、HDMIを選択すると画面が表示されました。

ぼくは素人なのでちょっと手間取りましたが、慣れている人だったら問題なく設定できると思います。

モニターは縦に設置しています。

モニター

モニターはミラーリングといってMacの画面をそのまま表示させることもできます。

首を左右に振るよりも、目を上下させる方が楽かと思い、この設置方法にしています。

この台を買って、置いています。

まとめ

憧れのデュアルディスプレイ環境が構築することができました。意外と簡単に設置できたのには助かりました。

この記事もMarsEditをMacBook Air側に、プレビュー、ブラウザをモニター側に表示させて書いていますが、とても快適です。

広い画面で確認しながら、ブログを書くことができるので作業効率が上がった気がします。

簡単にいい環境を構築できるので、ぜひ検討してみてください!

ブログを書くのに使っているエディター

photo credit: Nicolas Le Gruiec Student Rails via photopin (license)

Mac

ちょっと前向きメルマガ始めました!

毎日配信を基本として、1つのテーマで気軽に読める分量でお届けします。

毎日のちょっとした気づき、考えたこと、本の感想など、そのときどきによって配信内容は変わります。

読んだ人がちょっと元気になれて、前向きになれるようなメルマガを目指します。

つぶあん
毎日配信でずっと無料です!
ぜひ、読んでみてください。

▼登録はこちらから。