痩せるためのPDCAサイクルを回す

朝日

昨日ダイエットをすると宣言しました。これまで何度もダイエットに挑戦し、その旅にリバウンドを経験してきました。今回は何としても成功させたいものです。No Second Lifeの立花さんの記事を何度も読み、考えたことを記事にしたいとダイエットにおいてもPDCAサイクルは大事だということです。

P(計画)

最初はどのくらい痩せることを目指すのか計画を立てることから始まります。

漠然と痩せたいというのでは、ゴールが設定されておらず、目標に到達するのはなかなか難しいんではないでしょうか。

ぼくは毎月1キロ以上痩せる、7キロという目標を立てました。

なんでも無理なく痩せられるのが1週に0.5キロという話を聞いたことがあります。

そして、ランチを改革しカロリーをセーブすること。

ランチ改革が必要だ:ダイエット計画

これは外食からお弁当中心のお昼ごはんに変えるということです。

もちろん、緩やかながら食事全体のカロリーもセーブします。

アプリには「カロリー管理」を使おうと思っています。

計画についてはさらに詳細なものが必要な気がしています。

D(実行)

計画を立てたら実行です。

現在はほとんど運動ができていない状況なので、行動することによって減量の効果が期待できます。

とりあえず、やってみるという姿勢が大切です。

やりながらさまざまな問題点が出てくると思いますが、その問題点を修正することで、成果が出ることを期待しています。

C(チェック)

実行したら次は検証です。

計画に無理はないか、実行する上で発生した問題はないかなどを検証していきます。

今回のダイエットにおいては運動と緩やかな食事制限を導入しようと思っています。

立花岳志さんのメソッドを参考にこの検証の段階でも活用していきたいと考えています。

A(改善)

検証の結果を踏まえて改善を行うことも大切です。

実行し、その成果を検証することでさまざまな問題点が浮かび上がってくると思います。

問題点が出てくるというのは逆にチャンスかもしれません。

それが改善するポイントだからです。

効果を検証し、改善することによってダイエットを成功に導きたいと考えています。

まとめ

今回はダイエットの PDCAサイクルについて考えてみました。

これまではただ漠然と運動したり、食事制限をしたりしていたので成果が出なかったのだと思います。

ただ痩せるだけではなく、その状態を維持すること、診断の数値を改善することが目的です。

どれくらいの期間で目標が達成できるか、楽しみながら頑張ってみたいと思います。

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

朝日