つぶあん、ダイエットはじめるってよ!:激太りからの脱出!

ダイエット

最近体重の増加が止まらず焦っています。今回はその流れに歯止めをかけるため、ある宣言をしたいと思います。

激太りにショックを受ける

ここ2〜3ヶ月で激太りしてしまいました。キロで言うと5キロくらい。

これは明らかに太りすぎ。

これではつぶあんではなくて、でぶあんになってしまう・・・。

とつまらない冗談はさておき、この事態はゆゆしき自体といっていいでしょう。

何しろこれだけ体重が増えるとすべての行動が重たくなる。
駅から職場まで歩くだけでおっくうです。

これはまずい。デブまっしぐら。

話は変わりますが、日本人の女性はやせすぎだとよく言われます。

ほかの国の人から見ると日本人女性はかなりやせて見えるとか。

でも、みなさん身近な女性から「やせすぎだから、太らなきゃ」って聞いたことがありますか。

ぼくはありません。

逆にスリムな女性でもやせようとしていることが多いです。

どうして日本の女性はそんなにやせたがるのでしょうか。芸能人の影響でしょうか。

閑話休題。

太る

photo credit: Mature and more chubby slut via photopin (license)

ランチの悲しみ

ストレスなのか最近大食いになってしましました。

職場の人とランチに行ったときにぼくだけ大盛りを頼んで、それを指摘されて密かに悲しんでいます。

そのことを言った人はからかう気持ちもなく、ひとつの話題としていったのでしょう。

ええ、傷つきました。

なんだか本当に太ったことが満天下のもとにさらされたみたいで、やり場のない悲しみがやってきたのです。

たしかに大食いです。夜中に食べるという悪癖もあります。

しかし、それを他人から指摘されるという悲しみはわかってもらえるでしょうか。

ダイエットはライフハックだ!

ぼくの尊敬するプロブロガー立花岳志さんは激太りの状態からスリムな体型への生還を果たされました。

1度お会いしたことがありますが、それはもう魅力的な方です。

ぼくの最も悪いところは自信がないところだと思います。

太っているのは仕方ない。やせる努力はするとして、それを恥ずかしく思うことはない。

立花さんはランチを小さいお弁当にするというランチ革命や、iPhoneを使ったガジェットランニングを取り入れダイエットを成功させました。

ぼくの体重は人生の中で1番太っていた時期に近づいています。

このままではまずい。

しかし、このままでいるつもりもない。

ダイエット

photo credit: JAPANKURU.COM VAAM Diet by Meiji via photopin (license)

巻き返しを決意!

30代のここから巻き返すことができると信じています。

まずはランチ革命。

これまでは職場の近くのお店で大盛りのランチメニューを頼んでいました。

内緒ですが、中華屋さんでご飯を大盛りでおかわりしたこともあります。

ここだけの話ですが、仕事終わりに自販機で甘いジュースをよく飲んでいました。

お酒が弱いのによく飲んでいます。

もう、生活習慣が太っている人のそれです。

というか太っています。

人は習慣の塊だと言われます。

立花さんは太っている人は太っている状態で安定しているから、その人は太っているのだといいました。

名言です。

始めるのに遅すぎるということはない!

物事を始めるのに遅いということはない。

我以外皆師也。

光陰矢の如し。(古今亭志ん朝師匠によると光陰矢の如しは「ああ、光陰とは矢の如しだな〜」という意味だそうです。勉強になりますね。)

小馬の朝駆け。

長くなりましたが、ダイエットをしようと思います。

ダイエットをするのに近道はないのが辛いところ。

明日5キロやせていれば話が早いです。

できなくはないでしょうが、それは水分が出ただけで第一不健康です。

健康診断の数値もイマイチなぼくは健康的にやせる必要があるのです。

それには王道しかない。

食事制限。

運動。

トレーニング。

これを愚直に繰り返すしかない。

体が重くなるとともに動きが鈍くなっていました。

でも、やるんだよ!

実はランチ革命はすでにスタートしています。

「さいんぽすと」のイチさんの真似をして海賊むすび一個ぐらいに抑えています。

イチさんは別にダイエットのためにランチをおにぎりにしているわけではないでしょうが、ぼくの場合は深刻です。

少なくとも現状で踏みとどまらないといけない。

絶対に負けられない戦いがそこにある!

やせることがすべてに最優先する価値観ではないですが、太っていると見た目に自信が持てなくなります。ぼくは健康診断が良くなかったということもある。

ダイエット

photo credit: celebrityabc Kaley Cuoco Haircuts 2016 via photopin (license)

まとめ

本当ちょっと前まではやせていたんですよね。

漫画『きのう何食べた?』の中でドキッとするセリフがあります。

それは「40過ぎた男の格好いいっていうのはやせてるっていうこと」というもの。

なかなか厳しいところを突いてきますね。

ぼくは30代ですが、このままではかっこよくない40代になってしまいそうです。

なんとか世のブロガーさんのように年を重ねても、いろいろ興味を持ち、活動的にいきたいもの。

その一歩として、つぶあん、ダイエットはじめるってよ!

関連本

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

ダイエット