オアシスのツアーの中で行ってみたかったのはDon’t Believe the Truth ツアー

音楽

オアシスのツアーの中で行ってみたかったのは、初期はもちろんなんですがDon’t Believe the Truthツアーなんですよね。

オアシスで行きたかったツアーは…

ぼくはイギリスのバンド、オアシスの長年のファンです。

オアシスファンの間では伝説となっているライブがいくつかあります。

1995年のアールズコート、1996年のネブワース、メインロード、1998年のG-MEX、2005年のフィンズベリー・パークなどです。

後追いのファンなのでこれらのライブに行けるものなら行きたい。

それとは別にツアー単位で行ってみたいな、と思うのは6thアルバム「Don’t Believe the Truth」のツアーです。

なぜかというとこのツアーはドラマーとしてザック・スターキーが帯同しているからです。

ザック・スターキーはビートルズのリンゴ・スターの息子です。

そしてザ・フーのキース・ムーンにドラムの手ほどきを受けたというサラブレッド。

ドラムをキース・ムーンから習っただけあってハードなサウンドが楽しめます。

アラン・ホワイトも最後のドラマー、クリス・シャーロックも好きですが、ザックのサウンドはまた格別なんですよね。

アルバム自体もノエル以外のメンバーの曲の割合が増え、よりプロフェッショナルなバンドになった感じです。

ぼくはオアシス解散後ノエルのライブには2回参加しましたが、オアシスのライブにはとうとう行けずじまい。

本格的にファンになったのがDon’t Believe the Truthツアーが終わったあとなのが悔やまれます。

created by Rinker
¥1,442 (2021/06/15 05:59:10時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

オアシスといえば、よく知られているのは初期でありライブの勢いもこの時期にしかないものがあります。

サウンドの傾向が変わる中でザ・フーのドラマーも務めたザックが加わることで新しい感覚になっていたと思うんですよね。

公式のライブアルバムを出してほしいところです。

ファン歴10年のリスナーがオススメするOasisの曲10選! | つぶログ書店

あわせて読みたい(スポンサーリンク)