好きなことで1日をサンドすると充実度が段違いな件

最近4時台に起きてブログを書いています。もともとはなぜか目が覚めてしまったことから始まった偶然の朝活でした。その効果の高さを実感してここ数日実行してみて感じたことがあります。

大好きなことで1日をスタートさせる

この場合大好きなことと言うのはぼくの場合ブログを書くことです。始めてからまだ1ヶ月も経っていませんが、ブログを書いていると、とても楽しいのです。

さすがに目が覚めた時は、眠たさが残っています。しかし、水を飲んでブログを書き始めると眠気が去っていくから不思議なものです。

人によって大好きなことは違うと思います。勉強をするのが好きな人もいるでしょうし、ミステリーを読む時間が一番だという人もいるかもしれません。

ぼくの場合は最近始めたブログによって、人生が大きく変わってきているという感覚を覚えます。

長年ブログを書いてみたいと思っていただけに、いざ始めて見るとその楽しさにすっかりハマってしまったのです。

集中できる時間帯にブログを書いていると楽しくて、最高のスタートが切れます。

仕事中も楽しさが継続する

楽しいことでスタートを切ると、その日1日楽しさが継続します。ブログを1本から2本書けた日には通勤中も眠たくならないですね。

ぼくは仕事前にエナジードリンクを毎日飲むという悪癖があったんですが、この効果によってその回数も減っています。

ブログを書いてから仕事に取り組むと、普段とは集中度が違いますね。

これまでも真面目に取り組んでいたつもりでしが、まだ出しきる余地があったわけです。

もちろん、休憩時間には思う存分ブログのネタを考えたり、本を読んだりできます。これがあるから仕事に集中できるのかもしれません。

いまの目標のひとつは休憩時間にブログの下書きをすること。

この分だと早期に実現できそうですね。

ブログを書くことは1日の締めにもいい

この調子で仕事をこなし、家に帰ると当然ブログを書くわけです。

帰宅中にネタを考えたり、情報収集しているので書くことはあります。こうして書いていると気分的に癒やされるような感覚になります。

仕事終わりに好きなことをしているので、ある意味当然のことかもしれません。

1日意識、無意識を問わず、考えたことを書くことは楽しいことです。しかも、その文章に対して感想をもらうこともあって、とても嬉しいです。

そのまま眠るわけなので、最高の形で1日を締めくくることができるわけですね。

まとめ

こうして好きなことで1日をサンドすると、その日の充実度が段違いなので大変おすすめです。

無理して早起きする必要はありません。

ちょっと漫画をパラパラと読むだけでも違うのではないでしょうか。映画好きな人ならワンシーンだけ観るとか。

明日も頑張って早起きします!

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク