【シフト】平日休みのメリット・デメリット【土日】

空いているスタバ day off 考えたこと

仕事の休みの日が平日のときもあります。

どこも空いていて用事をしやすいというメリットがありますが、デメリットもあると感じます。

平日休み

ぼくは仕事が土日もあるため、休みは平日を含むシフト制です。

多様な働き方のスタイルが出てきたとはいえ、世の中はまだまだ「月-金」「土-日」の流れで動いていますよね。

ぼくのばあいは年末年始以外はゴールデンウィークも夏もお盆も関係なく、シフトにしたがって仕事に行っています。

数が多いほうに合わせるのは仕方ない面もありますし、社会がそのように設計されてしまっています。

平日が休みということにいいことと悪い事の両方があり、違う働き方をしている人にはわかりにくい部分だと思うので記事を書いてみました。

平日休みのメリット

平日休みのメリットはなんといっても、どこも空いているということでしょう。

飲食店もビジネス街とかでもなければ混雑はありません。

電車も通勤の時間帯をはずせば混んでいません。

空いているスタバ day off

▲福山駅にあるスタバも月曜の朝だとこういう感じです。(いつもは電車待ちの人などで割と人がいます)

また、銀行や役所、病院なども有給を取る必要もなく自分のタイミングで行くことができます。

平日休みのデメリット

逆にデメリットとしては、家族・友人などとまったくスケジュールが合わない、ということでしょうか。

飲み会も親戚の集まりも基本的に土日にあるので、たまたま休みではない限り仕事を休まなければいけません。

こちらが土日の休みのときに合わせてもらうのも気をつかうし、また仕事を休んだりするのもちょっと手間です。

行きたいイベントがあっても土日開催の場合がほとんどで毎回仕事を休んだり、交代するわけにもいかず諦めることが多いのもデメリットでしょうか。

また平日の空いている状況に慣れているせいか土日は外出する気力があまり湧きません。

配られたカードで勝負するしかない

こんなときに「スヌーピー」の中に出てくる名言が思い浮かんできます。

You play with the cards you’re dealt …whatever that means. (配られたカードで勝負するしかないのさ…それがどういう意味であれ)

シフト休みというのは自分に与えたれたカードなので、これで勝負するしかないんですよね。

将来万が一土日休みの仕事に変わったとしても、それはその時で適応できるように自分を変化させていくしかありません。

人生がハッピーになる!スヌーピー名言集「配られたカードで勝負するっきゃないのさ、それがどうゆう意味であれ」

まとめ

今回は平日休みのメリット・デメリットについて書いてみました。

いまは独身なので気軽な面もありますが、将来土日の行事の予定が入るようになるとその度に調整が必要になるかもしれません。

ちょっと手間だと思う反面、勤務形態も変わってきているので今後世の中がどうなっていくか関心を持っています。