デヴィッド・ボウイの最初の1枚におすすめのアルバム【入門】

david bowie low 音楽

ロックを代表するアーティストの1人であるレジェンド、デヴィッド・ボウイの入門におすすめなアルバムを考えてみました。

デヴィッド・ボウイの入門におすすめなアルバム

デヴィッド・ボウイの最初の1枚におすすめのアルバムを考えてみました。

やっぱりロック史に残る名盤である

は外せないでしょう。

後期のアルバムは後でもいい。ただ、

「Heros 」

は稀代の名曲。

なのでベストでもいいので聴いて欲しい。

ベストよりも「グラストンベリー」のライブがいいかも。

アルバムごとに全然表現が違う人なので、オリジナルアルバムを聴いた方がいいという意見もわかる。

ただ「流れ」があっての「変化」なのでどの時期が合うか、ボウイという人はどういうアーティスト、シンガーなのかということを知るためにベストもありだと思う。

ただキャリアが長いだけにベストも数種類あり、初期ベストみたいなものもある。

割とまんべんなく入っていて、ほどよい長さなのは「The Best Of Bowie」あたりかな。

まとめ

デヴィッド・ボウイほど変化自在のミュージジャンも今後出てこないでしょうね。

その歩み自体がポピュラーミュージックの歴史だし、今後ずっと聴かれるべき数少ないアーティストの1人です。

デヴィッド・ボウイの良さがわかってハマってます! | つぶログ書店