自転車通勤になって感じたこと

Cycle Commuting tool ライフログ

最近通勤方法を自転車に変更したのですが、それにともなって感じたことを書きました。

徒歩から自転車に通勤方法を変更!

結婚して新居に移るにあたり、いまの職場の近くに引っ越しました。

その際自転車を買ったのですが、運動量を確保するために徒歩で通勤することを選びました。

ちなみに買った自転車はサイクルベースあさひの自転車です。

サイクルベースあさひで普段用自転車を購入!

最初は歩いて職場までかかる時間は15〜20分くらいなのでそれほど負担にはならないかな?と思っていました。

でも、折からの猛暑で7月くらいから歩いて職場に行くだけで汗だくになってしまいました。

そこで徒歩通勤を断念して、自転車通勤に切り替えました。

自転車通勤になって感じたことは、当たり前ですが圧倒的に通勤時間が短い!ということです。

大体半分もかからないくらいで体力的にもかなり楽になった気がします。

反対に気になったことはわずかとはいえ運動量が減り、太ってしまわないかということです。

これについては食事なども気をつけているので直接の関連は不明ながら体重は増えていません。

歩きだったら大体いつも同じ道を通っていたのですが、自転車なら気分によっていろいろな道を試すこともできるのでいい気分転換になっています。

帰りにスーパーなどで買い物をして帰れるのもいいですね。

まとめ

自転車通勤にしてみて一番良かったことは体力的に余裕が生まれたことですね。

これだけ頻繁に自転車に乗るのも学生時代以来でなかなか楽しいです。

自転車生活を楽しんでいきます!