外で作業するとき周囲の音をどうするか問題について

座禅

外で作業をするときに問題になるのが、いかに集中できる環境を整えるかということ。カフェなどで作業するときどうしても雑音が気になってしまうものです。今回はその対策について考えてみました。

外で作業してみた!

今日は買い物に出かけて、その帰り福山唯一のコワーキングスペースHaLappaに行ってきました。

今日は不調であまり記事は書けなかったのですが、本を読んだり調べ物をしたりすることができました。

レゾナンスリーディングもやってみました!

レゾナンスリーディングの本に書いてある、おすすめのスケッチブックを購入したのでそれに書いてみました。

たしかにいい感じ。

ちなみにそのスケッチブックはこれです。

書きやすくてとてもいいと思います。

レゾナンスリーディングに適したペンも買ったので楽しみです。

集中したいとき周囲の音をどうするか

さて、本題。

このレゾナンスリーディングをしているとき周囲の音が気になりました。

エアコンや話し声など。

ひとつだけ言うとこれはHaLappaに非はありません。誰でも話せるオープンスペースだったのですから。

集中したいなら集中ゾーン(?)に行くなり対策を取ればいいことです。

今回はすでにレゾナンスリーディングを始めていたので、最後までその場所でやりました。

そこでこういうときどうすればいいのか、考えてみました。

耳栓をする

一番最初に思いつく対策は耳栓をすることでしょう。

ぼくはこの耳栓を愛用しています。今日はたまたま忘れたのでした。

これは尊敬するプロブロガー立花岳志さんがブログで紹介されていたことから購入しました。

強力耳栓 モルデックス・メテオが最強すぎて手放せないのでまとめ買い!8種お試し詰め合わせセットもあって素敵!! | No Second Life

とても遮音性が高くて気に入っています。しかも、長持ちしてもう数ヶ月くらい使っているかもしれません。

値段も安く、現状一番有効な対策となることは間違いありません。

新幹線などに乗るときにも活躍しますよ!

ノイズキャンセリングのヘッドホンを使う

次に思いつくのがノイズキャンセリングのヘッドホンを使うということ。

これはさまざまなメーカーから製品が出ていますが、ぼくが憧れているのはBOSEの製品。

ビブラムファイブフィンガーズを買ったし、ほかに欲しいものもあるので購入はできないのですが、有効な対策となりそうです。

ちなみにこれです。

欲しいけど我慢です!

音楽を聴く

上の項目とかぶりますが、音楽を聴くのも対策になるかもしれません。

しかし、この方法には大きな問題が。

ヘッドホンはノイズキャンセリングの機能のみを使うことができますが、音楽を聴いているとそれはできません。

さらに聴く音楽を選びます。

集中できる静かな音楽だと周囲の音が気になるし、ハードロックなどを聴くと集中どころではありません。

結論的なもの

となると予算の関係からぼくにとって有効な手段はモルデックスの耳栓になるようですね。

モルデックスにはいろいろな種類の耳栓があり、自分にはどれがいいかわからないという人には数種類が1セットになったぱっくもあります。

BOSEのヘッドホン買えればいいんですけどね。

ちょっと予算的にきびしいのと、持ち歩くのがおっくうな面もあります。

手軽に集中できる環境を手に入れたいなら、耳栓で決まりですね。

まとめ

この記事も耳栓をしながら書いていますが、すごく集中できています。

自宅で書いているのですが、騒音はないといってもエアコンだったり、生活音などはどうしてもあるわけです。

それが軽減されるのですごく助かります。

先ほども書きましたが、バスや新幹線の移動の時もこの耳栓活躍しますよ。

アナウンスを聞き逃して、乗り過ごさないように気をつけなければ行けませんが。

集中できる環境を手に入れたい方はぜひ試してみてください!

座禅

ちょっと前向きメルマガ始めました!

毎日配信を基本として、1つのテーマで気軽に読める分量でお届けします。

毎日のちょっとした気づき、考えたこと、本の感想など、そのときどきによって配信内容は変わります。

読んだ人がちょっと元気になれて、前向きになれるようなメルマガを目指します。

つぶあん
毎日配信でずっと無料です!
ぜひ、読んでみてください。

▼登録はこちらから。