初エタ・ジェイムズ「Come A Little Closer」ソウルフルで最高!

アナログレコード

エタ・ジェイムズの「Come A Little Closer」を購入しました。

エタ・ジェイムズ初体験!

先日福山市に新しくできた邂逅レコードで買ってきた中の一枚にエタ・ジェイムズの「Come A Little Closer」があります。

邂逅レコードで3回目の買い物!素晴らしい盤と出会えた!【福山市】 | つぶログ書店

これは前回行ったときにたまたまお店でかけてもらってその素晴らしさに感動して次来たときに買おうと取り置きしてもらっていたものです。

created by Rinker
¥1,082 (2020/02/22 06:05:41時点 Amazon調べ-詳細)

エタ・ジェイムズに関してはサラッとしか聴いたことがなかったので実質このアルバムが初エタ・ジェイムズ。

ファンキーかつソウルフルな大名盤!

1曲目の「Out On The Street Again」からしてファンキーな仕上がりでいま相当好みのサウンドです。

アレサ・フランクリンにも負けないソウルフルな歌いぶりが最高です。

リトル・フィートのローウェル・ジョージ、ストーンズのサポートとして有名なボビー・キーズなどが参加。

Etta James – Come A Little Closer (1974, Vinyl) | Discogs

ファンキーなサウンドが楽しめるのですが、タイトル曲の「Come A Little Closer」ではしっとりとバラードを聴かせるなど女王の貫禄たっぷりの名盤ですね。

まとめ

こんな素晴らしいアルバムを知らなかったなんて!すっかりエタ・ジェイムズのファンになっていしましましたね。

エタのアルバムをこれから集めて聴いていきたいと思います!

スティーヴィー・ワンダーの全盛期を切り取ったベスト!「Original Musiquarium I」 | つぶログ書店

今回紹介したアルバム

created by Rinker
¥1,082 (2020/02/22 06:05:41時点 Amazon調べ-詳細)