毎月連載のコラボ書評まとめ【つぶあんとさかもとみきさんの書評】

コラボ書評 書評

ブログ「坂本、脱藩中。」のさかもとみきさんと毎月同じ本を読み合っている「コラボ書評」。

1年以上コラボが続き、お互いの書評がたまってきたのでまとめ記事を書きました。

毎月連載のコラボ書評

このブログでは、ブログ「坂本、脱藩中。」のさかもとみきさんと毎月コラボしている書評を書いています。

コラボ書評とは2人のブロガーが同じ本を読み、感想をお互いに書くという内容です。

ぼくはさかもとさんにいろいろ相談をしたり、Twitterで交流をしていました。話の流れで「コラボしたいね」という流れになり、お互いに本好きということもあり書評を書きあうというスタイルになりました。

面白いのは同じ本を読み合っていても、人によってこうも感想が違うのかという点がわかる点です。

特にこのコラボ書評は「オトコとオンナの本の読み方」という副題があるんですが、男女で本の捉え方が違う点も面白い点だと思います。

1年以上続くコラボ書評で、新しい本に出会える月1回のコラボです。毎月新しい本を読み、書評を書くというのがすっかり習慣になりました。

企画としてはぼくのブログで一番長く続いているものになりました。

記事がたまってきたのでさかもとさんの分とあわせて、記事をまとめてみました。

今後のコラボ書評も新しいものがアップされたらここに追加していこうと思っています。

コラボ書評まとめ

2017年のコラボ書評

西原理恵子『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』

ヒキタクニオ『人殺しパラダイス』

created by Rinker
¥1,232 (2019/12/14 17:44:30時点 Amazon調べ-詳細)

勝新太郎『俺、勝新太郎』

created by Rinker
¥681 (2019/12/14 17:44:31時点 Amazon調べ-詳細)

宮藤官九郎、みうらじゅん『人はどうしてキスをしたくなるのだろう』

酒井順子『男尊女子』

created by Rinker
¥1,540 (2019/12/14 17:44:32時点 Amazon調べ-詳細)

伊坂幸太郎『AX』

created by Rinker
¥1,650 (2019/12/14 20:06:17時点 Amazon調べ-詳細)

2018年のコラボ書評

飛鳥井千砂『そのバケツでは水がくめない』

created by Rinker
¥1,870 (2019/12/14 17:44:33時点 Amazon調べ-詳細)

よしもとばなな『鳥たち』

created by Rinker
¥528 (2019/12/14 17:44:34時点 Amazon調べ-詳細)

アガサ・クリスティ『春にして君を離れ』

トム・ジョーンズ『コールドスナップ』

created by Rinker
¥2,200 (2019/12/14 20:06:19時点 Amazon調べ-詳細)

森絵都『風に舞い上がるビニールシート』

created by Rinker
¥660 (2019/12/14 17:44:36時点 Amazon調べ-詳細)

中島らも『水に似た感情』

created by Rinker
¥93 (2019/12/14 20:06:19時点 Amazon調べ-詳細)

古川日出男『ミライミライ』

created by Rinker
¥2,530 (2019/12/14 17:44:38時点 Amazon調べ-詳細)

島本理生『夏の裁断』

created by Rinker
¥748 (2019/12/14 17:44:38時点 Amazon調べ-詳細)

桜木紫乃『ふたりぐらし』

created by Rinker
¥1,595 (2019/12/14 17:44:39時点 Amazon調べ-詳細)

佐藤友哉『転生!太宰治 転生してすみません』

はらだ有彩『日本のヤバい女の子』

川村元気『億男』

created by Rinker
¥748 (2019/12/14 17:44:41時点 Amazon調べ-詳細)

2019年のコラボ書評

藤谷治『燃えよ、あんず』

created by Rinker
¥2,090 (2019/12/14 17:44:42時点 Amazon調べ-詳細)

開高健『夏の闇』

created by Rinker
¥605 (2019/12/13 23:47:27時点 Amazon調べ-詳細)

平野啓一郎『ある男』

created by Rinker
¥1,760 (2019/12/14 20:06:21時点 Amazon調べ-詳細)

絲山秋子『夢も見ずに眠った』

created by Rinker
¥1,925 (2019/12/14 17:44:43時点 Amazon調べ-詳細)

川端康成『眠れる美女』

created by Rinker
¥539 (2019/12/14 17:44:44時点 Amazon調べ-詳細)

本谷有希子『静かに、ねえ、静かに』

created by Rinker
¥1,540 (2019/12/14 17:44:45時点 Amazon調べ-詳細)

存在の耐えられない軽さ

created by Rinker
集英社
¥902 (2019/12/14 20:06:22時点 Amazon調べ-詳細)

【コラボ書評】極限の状況下での恋愛『存在の耐えられない軽さ』 | つぶログ書店

プレイボーイと淑女の恋の結末がエモい!「存在の耐えられない軽さ」ミラン・クンデラ | 坂本、脱藩中。

山田詠美『つみびと』

created by Rinker
中央公論新社
¥1,760 (2019/12/14 17:44:46時点 Amazon調べ-詳細)

すべての大人たちのはざまで:山田詠美『つみびと』 | つぶログ書店

灼熱の夏に死にゆく2人の子どもとその母と祖母の人生「つみびと」山田詠美 | 坂本、脱藩中。

江戸川乱歩『孤島の鬼』

created by Rinker
¥935 (2019/12/14 20:06:23時点 Amazon調べ-詳細)

【コラボ書評】乱歩の世界観に酔いしれる『孤島の鬼』 | つぶログ書店

「孤島の鬼」から再度ハマる!乱歩の世界 | 坂本、脱藩中。

桂枝雀『らくごDE枝雀』

created by Rinker
¥704 (2019/12/13 23:47:27時点 Amazon調べ-詳細)

【コラボ書評】落語の論理的分析!『らくごDE枝雀』【桂枝雀】 | つぶログ書店

緊緩の法則とは?知と理から見える化する笑い「らくごDE枝雀」桂枝雀 | 坂本、脱藩中。

まとめ

このコラボ書評はひと月ごとにお互いに次の月の本を交代で選んでいるのですが、さかもとさんの本のチョイスが毎回素晴らしくいつもうなっています。

自分で選ぶときもあえて守備範囲外の本を選んだりして、本の世界が広がっているのを感じます。

このぐらいいろいろな本を取り上げている書評もない気がするので、ぜひ個別の書評も読んでみてくださいね。