CCサバシア完全復活か!最近好投が嬉しい!

スタジアム

先日イチロー選手が日米通算の安打数でピート・ローズを超え、大きな話題になりました。日本人として本当に誇らしいと思うと同時に、次はMLB単独での3000本安打を達成して欲しいと強く思います。皆さん、CCサバシアという投手はご存じですか?今季にかけていた投手の1人ですが、これまで好投が続いています。今回はそのことを記事にしたいと思います。

イチロー選手との同期

なにを隠そうこの投手、イチロー選手とはデビューが同じ年のいわゆる“同期”なのです。

カリフォルニア州出身でクリーブランド・インディアンスでデビューしたサバシア。

イチローとは新人王投票で争った仲なのです。

特徴はそのずんぐりとした体格から投じられる速球とスライダーとチェンジアップで相手を打ち取ることです。

ミルウォーキー・ブルワーズを経てヤンキースに移籍してからはエースとして活躍し、大型契約を結んでいました。

アルコール依存症を告白

ヤンキースのエースとして活躍したサバシア。

毎年のように200イニングを超え、チームの勝利に貢献してきましたが、ここ数年はやや低迷していました。

ぼくの持っている選手名鑑には“お荷物”と厳しく書いてあります。

年俸2500万ドル超でしたので、活躍できなかった時の批判が激しくなるのはある意味仕方ありません。

そして、昨年アルコール依存症を告白。治療施設入りを公表したのです。

はっきり言って今季の活躍もそれほど期待されているわけではありませんでした。

今季は一旦故障者リスト入りしてからは好投を続け、5月以降の防御率は1.0を切っています。

ベテランの復活がMLBの楽しいところ

こうしたベテランの復活は嬉しいものです。

今シーズンサバシアが好投を続ければ、カムバック賞の受賞もあり得ます。

MLBのカムバック賞は不振からの復活も対象となるので十分に可能性があります。

同じニューヨークのメッツでプレーするバートロ・コロン投手は最年長投手として元気に活躍を続けています。

コロンも一旦終わった選手と見られていましたが、巻き返した選手の1人です。

そして現在まで活躍を続けています。

まとめ

イチロー選手とは同期で、元チームメイトのサバシア投手。

今後も好投を続ければ、オールスターへの出場もあり得るかもしれません!

ファンのひとりとして応援したいものです。

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

スタジアム