【福山駅前】キャスパの工事がかなり進行しています!【再開発】

Redevelopment caspa fukuyama 地域情報

福山駅前にあった廃ビル、キャスパの工事がかなり進み、最終盤に入ってきた感じです。

福山駅前のキャスパ

このブログでは福山駅前のキャスパの解体工事について定期観測的に記事を書いています。

【福山駅前】キャスパは取り壊し作業中 | つぶログ書店

福山駅前キャスパ(CASPA)跡地の開発の進行具合 | つぶログ書店

キャスパというのは、福山駅前にかつてあった商業ビルで2012年に廃業になってからずっと解体されず、そのまま駅前に残っていたビルです。

福山駅前 キャスパ 再開発 caspa

福山駅前 大型ビル開発 キャスパ跡 あなぶきなど2社  :日本経済新聞

キャスパの工事がいよいよ終盤に

昨日(2020/06/26)、山陽本線に乗る際ホームに出てみると、工事のために設置されていた覆いが外されて建物の中の様子を見ることができました。

これまでは中の様子は覆いで見ることができなかったのですが、あとは1階と2階の解体を残すのみとなっている感じですね。

2階部分に重機が入って、工事をしていますね。

解体が進行する前はこの状態だったので、工事がかなり進んでいることがわかってもらえるはずです。

まとめ

福山駅前はあちこちでビルの建設が行われていて、まさに地域が大きく変わりつつあります。

かつては駅前の中心だったキャスパは、進行中の駅前再開発の中心的存在だと思うので、どんな風に変わっていくのか楽しみです。

【再開発】変わりつつある福山駅前を記録したい | つぶログ書店