キャスパ解体工事も最終盤?いよいよ終わりが見えてきた!

地域情報

ずっと進行中だった福山駅前のビル、キャスパの解体工事の終わりが見えてきました。

福山駅前キャスパ解体工事も終わりが見えてきた?

廃業後もずっと福山駅前に残されていた商業ビル、キャスパ。

解体工事が始まり、こちらも進んでいる駅前再開発とともに長年の懸念に動きが出てきています。

このブログではキャスパの解体工事工事の様子を定期的にレポートしています。

【福山駅前】キャスパの工事がかなり進行しています!【再開発】 | つぶログ書店

先日近くを通りかかったらいよいよ工事の終わりが見える感じになっていました。

そして、上のツイートから少し経ち、さらに工事が進行していました。

あとは一部外壁を残すのみという感じですね。

本当にあと一歩という感じですね。

工事のために設けられていた防護壁(?)もかなり低くなっています。

こちらは少し離れた場所から撮った写真です。

キャスパの向こう側のビルがそのまま見えています。

福山駅前キャスパ

工事前のキャスパの写真がこちらなので、解体が進んだことがわかっていただけるはずです。

まとめ

キャスパはぼくが学生のころは買い物に行ったりしていましたが、廃業後も残っていたのでここ最近はそのイメージが残っていました。

いよいよ解体工事の終わりが見えてきて、駅前がどんな風に変わるのか楽しみです。

【再開発】変わりつつある福山駅前を記録したい | つぶログ書店