間もなくMacBook Proの新製品が発表されます。ファンの方は楽しみにしている人も多いでしょう。久しぶりのフルリニューアル。この日を待っていた人も多いかと思います。そんな中、ぼくはMacBook Airの整備済み製品を購入しました。今回はその理由を書きたいと思います。

MacBook Proの発売を控える

日本時間28日深夜にMacBook Proが発売されます。

ぼくは愛用のMacBook Airを自ら水没させて以来、MacBook Proへの関心を公言していました。

Twitterでも言いましたし、広島ぶろがー会に参加したときも話しました。

それが結局、MacBook Airを再度購入することにしました。

新MacBook Proが公式リーク、タッチ画面ツールバーとTouch ID指紋センサを搭載 - Engadget Japanese
新MacBook Proが公式リーク、タッチ画面ツールバーとTouch ID指紋センサを搭載 – Engadget Japanese

ブログを書くようになって、MacBook Airをヘビーユースするようになっていたので、新製品の発表は楽しみにしていました。

しかし、このタイミングでMacBook Airを購入することにしたのです!

整備済み製品を購入

整備済み

Macには整備済み製品というラインナップがあります。

これが何かというといわゆる新古品のことで、展示品や返品などのものをAppleの厳しい検査によって新品同様の状態にしたものです。

通常Macを家電量販店で購入するとカスタマイズはできませんが、整備済み製品にはカスタマイズされたものがラインナップされていることが特徴です。

Mac整備済製品 – Apple(日本)

MacBook Airを購入したたったひとつの理由

今回MacBook Proの新製品発表という”祭り”が控える中、わざわざMacBook Airを購入したのには理由があります。(ぼくが購入したのはearly 2015)

単純にお金の問題です!

MacBook Airの整備済みなら12万円程度でしたが、MacBook Proをカスタマイズすると結構な金額にいくと思います。

MacBook Proの整備済み製品もありましたが、割りとお高め。もちろん、その分スペックもいいです。

さらにいえば、新型の発表で逆に旧型の価値があがるという話を教えてもらったこともあります。しかし・・・。

今回Macにカフェラテをこぼすというアクシデントにより、パソコンを失ったぼくは早急に新しいものを手に入れる必要がありました。

先立つものが・・・。

というわけで、今回はMacBook Airの整備済み製品でなんとか凌ぎ、お金を貯めて捲土重来を期すことにしました。

MacBook Airが気に入っていて、大好きだったということもあります。

まとめ

全世界が注目する新製品の発表。

その魅力的な製品を見て、指をくわえてみることになるのかもしれません。

しかし、後悔はしていません。

MacBook Airは本当に優れた製品だと思います。

Appleファンのみなさん!新製品の発表を楽しんでください!

再び、ぼくのもとにやってきたMacBook Airとともに応援したいと思います!

整備済み製品

ちょっと前向きメルマガ始めました!

毎日配信を基本として、1つのテーマで気軽に読める分量でお届けします。

毎日のちょっとした気づき、考えたこと、本の感想など、そのときどきによって配信内容は変わります。

読んだ人がちょっと元気になれて、前向きになれるようなメルマガを目指します。

つぶあん
毎日配信でずっと無料です!
ぜひ、読んでみてください。

▼登録はこちらから。