呼吸の浅さなど、細かいケアをしていなかったから不調になる?

健康

整体に行ったときに、呼吸が浅くなっていることを教えてもらい、いろいろと体のことについて考えています。

ついつい呼吸が浅くなっている?

先日、岡山の整体サロンM2Fで施術をしてもらったのですが、その際に呼吸が浅くなっているということを教えてもらいました。

【岡山市】整体サロンM2Fで施術!自分では気づかない不調の原因! | つぶログ書店

これまでは、深呼吸をしたほうがいいということは知識としては知っていましたが、なかなか実際に行動に移すことができていませんでした。

最近は体調が良くなったり、悪くなったりをくり返していますが、おそらくいろいろな要因が絡み合って、不調として表に出ているのでしょう。

その中で、自分でもなんとかコントロールできるのは、呼吸、睡眠、運動あたり。

ぼくの場合、疲れていたり、ストレスがたまっていると前屈みになってしまうのが自分でもわかるくらいなので、きっと呼吸をするという面ではよくない点も多いんでしょう。

「深い呼吸」を身につけ不調を改善|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

呼吸をしても、明日から即快調!というわけにはいきませんが、いい姿勢を保ち、深く呼吸をしていると、長い目で見て不調が改善されていくような感覚を持っています。

運動が健康にいいというにも、運動自体の効果はもちろん、しっかり呼吸をするという面があったりするのでしょうか。

まとめ

ぼくには、自分の体のことは自分が一番よくわかっている、という過信があり、日常のケアをおろそかにしてきた面があります。

「特効薬」というような即効性のある方法はないはずなので、コツコツと体調を整えていきます。

【予防】健康に活動するために定期的に病院にかかって備えておきたい | つぶログ書店