ブクログで新年の読書目標を設定してみた!

書店の様子 本・読書に関すること

読書管理サービスの「ブクログ」で新年にぴったりの企画がスタートしていました。

それが「読書目標管理」です。

読書に取り組むひとつの方法として、試してみるのも面白そうです。

ブクログで読書の目標管理

ぼくはずっと読書管理ツールとして「メディアマーカー」を愛用してきました。

しかし、メディアマーカーのサービス停止にともない、利用するサービスを移行する必要が出てきました。

メディアマーカーの移行先として「ブクログ」を選びました!

選んだのが老舗サービスの「ブクログ」。

そのブクログで面白いサービスが開始されていました。

それが読書の目標管理設定。

ブクログで読書目標設定

謹賀新年 2019年の読書目標を設定しませんか? | ブクログ通信

読書で目標管理の登録方法

目標の登録方法は、ブクログのアカウントがあれば簡単です。

読書目標の設定

参考リンク:「読書目標管理設定はこちらから

ブクログのブログ記事の中にある「読書目標設定はこちらから」のリンクを選び、リンク先のページで目標を設定するだけ。

1ヶ月などの期間も選べますし、一年間を選びたいときは日数を365日にしてください。

ジャンルを選べば、特定ジャンルのみの本で目標を立てることも可能。

ぼくはとりあえず、目標は大きく!ということで昨年以上の200冊という目標を立てました。

すべて通読というわけではなく、パラパラめくった程度はのぞいてある程度読んだらOKという感じにしようと思います。

自分の読書目標

管理の方法は簡単で、ブクログのアプリ上で本のステータスを「読み終わった」にすれば自動で冊数が減っていきます。

冊数はあくまでも読書の目安のひとつですが、読書に取り組むひとつの方法として目標とするのは面白いですね。

まとめ

お正月ということで、目標を設定するのにいい時期ではないでしょうか。

ブクログをお使いの方はぜひ読書目標を設定してみてください。

謹賀新年 2019年の読書目標を設定しませんか? | ブクログ通信