ブックオフの宅配買い取り「宅本便」の結果が出た!

スアートフォン

スポンサーリンク



ブックオフの宅配買い取りサービス「宅本便」の査定結果が出ました。この結果科からどんな人におすすめするか考えてみました。

ブックオフのブックオフの宅配買取サービス「宅本便」の集荷に来てもらい、数日が経過しました。

早くも結果が出たのでブログを書きたいと思います。

長年本を売るということをしたことがなかったのですが、自分の中の思い込みをはずし今回「宅本便」に挑戦してみました。

ブックオフ唯一の宅配買取サービス「宅本便」 │ ブックオフオンライン

手続きは簡単です。

申し込みをして、集荷に来てもらうだけ。送料はブックオフ負担です。

段ボールを用意するくらいです。もし、なければブックオフで購入することもできます。

高い買い取り価格を求めたら、ヤフオクなども選択肢に入るのですが、なにしろ面倒な作業が多くなります。

簡単に本を処分したいなら「宅本便」一択ですね。

ブックオフの宅配買取サービス「宅本便」

こちらの記事も参考になります。

本を売るならブックオフ?ネットオフ? ブックオフの方がおすすめ。

買い取り価格は?

スクリーンショット 2016 08 26 11 30 20  1

画像のように買い取り価格は総計で2309円でした。

今回の買い取り価格はキャンペーンにより、10パーセント上乗せされています。

意外だったのは値段がつかなかった商品が33点もあったということです。

ぼくは本を処分することを優先したので大丈夫ですが、とにかく買い取り価格が高い方がいい人や思い入れのある本がある人は古書店やヤフオクやAmazonを利用するといいでしょう。

今回ぼくが売ったリストから考えるとベストセラーのコミックなどは結構安い印象です。全巻そろっていなかったということもあるかもしれませんが。

専門的な本もやや高めかもしれません。

DVDはライブDVDを売ったのですが、人気のアーティストのため本よりは割合が良かったです。

「宅本便」こんな人におすすめ

今回の体験から「宅本便」をおすすめするのはこんな人ですね。

  • とにかく本を処分したい人
  • ヤフオクなどで本を売るのが面倒な人
  • スペースを空けたい人

本を買って、読んで、必要のないものは売るというサイクルを確立したいのでぼくのような人は「宅本便」適していると思います。

繰り返しになりますが、高値で取引されている専門書をお持ちの方は、専門の古書店に持って行くか、ヤフオクなどがいいでしょう。

まとめ

簡単に本を売ることができる「宅本便」。

集荷にも来てくれるし、査定の通知も早いのでおすすめです。

本が溢れるような状況になっていたので、今後も利用して断捨離を進めていきます。

売ってしまった本でまた読みたかったら、もう一度買えばいいと思います。

読書と整理のスピードを上げていきたいですね。

関連コンテンツ(広告あり)



スアートフォン

ちょっと前向きメルマガ始めました!

毎日配信を基本として、1つのテーマで気軽に読める分量でお届けします。

毎日のちょっとした気づき、考えたこと、本の感想など、そのときどきによって配信内容は変わります。

読んだ人がちょっと元気になれて、前向きになれるようなメルマガを目指します。

つぶあん
毎日配信でずっと無料です!
ぜひ、読んでみてください。

▼登録はこちらから。