本の抜き書きは楽しい!

本・読書に関すること

最近本の抜き書きをよくするようになりました。

本の抜き書きで自分のノートをつくる

最近独学について網羅的に書かれた『独学大全』の影響で抜き書きをしています。

さまざまな方法論があると思いますが、ぼくは本の気になるところ、わからないところ、面白いところを抜き書きして自分のコメントを書き込む形式です。

本のすべてを抜き出すことは時間的も難しいことです。

自分が関心があるところはどこだろう、と考えながら本を読み返し、さらに書くことで記憶に残りやすい気がします。

あとは本の中で自分にとって必要な部分を索引的にピックアップするとあとから読み返すときにも役に立ちます。

まとめ

本の抜き書きは昔から勉強の基本的な取り組みとして重視されてきました。

いざ自分でやってみるとそれも納得できます。

スマホなどにテキストとして打ち込むのではなく、手を動かすのもふだんと違う部分を使うので楽しいです。

一人で学ぶ人の指針となる一冊!『独学大全』 | つぶログ書店

あわせて読みたい(スポンサーリンク)