外でブログを書くこと:WorkFlowyを中心にして

長浜の風景

ブログの更新頻度を多くするため、最近はいろいろな場所で書くことを考えるようになりました。自分の中で革命的な出来事はWorkFlowyの登場ですが、いろいろなツールと開発者さんのおかげでブログを書くのが大分快適になってきました。

外でブログを書くこと

基本的には家でブログを書くことが多いです。家でブログを書くときはほぼMacの前に座り、ただひたすら書いています。

使っているのはMacBook Airです。最近はWorkFlowyを使ってアイデア出しをして書いていましたが、ここ何日かはWorkFlowyに下書きをしてからWordPressの最終画面でチェックをする形になりつつあります。

いろいろな人に教えていただき、WordPressへの受け渡しがスムーズにできるようになってきました。

この形かなり気に入っています。アイデアを出すだけではなくて、実際に書くことができるようになったのが、本当にすごいことです。

最強のブログ原稿創造システム「WorkFlowy×ハサミスクリプト」に、画像機能を追加する方法

家にいる時はいいのですが、問題となるのは外でブログを書くとき。最近は福山のコワーキングスペース HaLappaで書くこともあります。なぜならここはWi-Fiが使えて快適だからです。しかし、Wi-Fiが使える環境というのはなかなかないもの。コンビニでもWi-Fiは使えますが、さすがにMacを持ち込んで作業するわけにもいきません。

コワーキングスペースで書かない時は、喫茶店などに言って書くことになります。この時はネットが使えないので、ローカルに下書きを保存することになります。しかし、WorkFlowyも使えないし、アップロード出来ないのは不便です。

モブログをすること

そこで候補として上がってくるのがモブログ。MemoFlowyとHandyFlowyのおかげで大分書くのが楽になってきました。

基本的にはアイデアをMemoFlowyでメモして、HandyFlowyで編集して、するぷろXかPressSyncに送る形ですね。送るのはHASAMIスクリプトを使っています。

タブレットは使っていないので、iPhoneでブログを更新することになります。Macで書くほどの長文を書くことはありませんが、さくっと通勤時間中でもブログを書くことができるので便利です。

最近はiPhoneだけでブログを完結させることもできるかもと思うようになりました。HandyFlowyからするぷろだけではなく、PressSyncにも記事を送ることが出来るようになったからです。

まとめ

今回は外でブログを書くことを考えてみました。一番快適なのはWi-Fiが使える場所でMacで書くことなのですが、現状かなり環境が限られてくるのが課題です。その点iPhoneだと場所を選ばずにかくことができるのが魅力ですね。

いい記事を書くことができるように環境にもこだわっていきたいですね。

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

長浜の風景