ブログのネタが出ないとき試してみるたった4つの方法

カフェ

ブログを始めて半年が過ぎました。これまで300記事以上書いてきましたが、ネタ切れはいまのところしていません。しかし、今日はなんだかいつもと感じが違います。スッとネタが出てこない。ということで、とりあえず手を動かして書いてみます。

いつもと違う方法で書いてみる

いつもはMacアプリ、MarsEditでブログを書いています。

ネタが思いつかないときはいつもと違う方法で書いてみるのもいいかもしれません。

この記事はWordPressの新規投稿画面で書いています。

ブログを始めた初期のころを思い出します。

ペンやノートを変えればいつもと違う発想が出てくるように、エディターを変えるのもいい方法かもしれません。

いつもはテキスト表示で書いていますが、今回はビジュアル表示で書いてみます。

とりあえずインプットしてみる

いいネタが思いつかないときは、インプットが不足している可能性があります。

やはり質のいいインプットをしていると、出てくるネタが面白いものになる気がします。

いつも通勤時間で読書をしています。

使っているのはKindle Paperwhiteです。

しかし、最近は疲れか、または睡眠不足から寝てしまうこともあり・・・。

インプットが不足していたのかもしれません。

それを解消するべく、明日から読書にまい進する予定です。

という気持ちの盛り上がりからこの本を買いました。

新しい記事を書けないときは過去記事の修正をしてみるといいでしょう。

ぼくは最近過去記事のリライトをしたり、タイトルを直したりしています。

概要欄を書き直したり。

地味な作業ですが、ブログを書くことが好きなので苦にはなりません。

こうして手を動かしているうちに新しい発想が生まれてくる気がします。

アクセスを増やすためには過去記事のリライトは有効な手段だと聞きます。

記事を書けないという人は試してみてはいかがでしょうか。

ブログのカスタマイズをするというのもいいかもしれませんね。

あきらめて寝てみる

疲れていてはいい記事は書けません。

ネタが出てこないときは睡眠不足なのかもしれません。

ときにはあきらめて寝てみることも大事です。

以前は連続更新を目指していましたが、最近はそこまでこだわらなくなり、

いまは記事の蓄積を目指しています。

こうして書くことを続けていればいつか読者のためになる記事が書けるのではないかと

思ったりもしています。

まとめ

勢いのまま、ここまで書いてきました。

勢いで書いたわりには意外といいことをいっているのかもしれません。

ブログを続けるには書くことが大事!

ということでここまで書いてきました。

現場からは以上です!

おすすめの本

photo credit: Paintimpact Business Entrepreneur Working via photopin (license)

カフェ

ちょっと前向きメルマガ始めました!

毎日配信を基本として、1つのテーマで気軽に読める分量でお届けします。

毎日のちょっとした気づき、考えたこと、本の感想など、そのときどきによって配信内容は変わります。

読んだ人がちょっと元気になれて、前向きになれるようなメルマガを目指します。

つぶあん
毎日配信でずっと無料です!
ぜひ、読んでみてください。

▼登録はこちらから。