ブログのネタについて考える:量より質より更新頻度?!

ブログを書いている人にとって、ブログを書くネタというのは切っても切り離せない問題だと思います。

普通の人は何記事も書いていくうちに、だんだんとネタが尽きていくもの。そこで普段からブログネタをメモしておくことが必要になります。

しかし、中にはブログネタが止めどなく思いついて、大渋滞しているという人もいます。

No Second Lifeの立花岳志さんはそういう風に書かれていますね。

ブログネタの大渋滞を解消するために僕がやっている 4つのこと | No Second Life
ブログネタの大渋滞
イケダハヤトさんもネタ切れなんてありえないと書かれています。

「ネタ切れ」なんて一生来ない!ブログのネタ元を公開します : まだ東京で消耗してるの?
イケダハヤトのブログのネタ元
ぼくはどちらかというと、いつもネタを探している状態でして・・・。大渋滞という事態には陥ったことがありません。1回でもいいのでなってみたいな。

上の記事でイケダさんが言われているように、旅に出るというのも重要なブログネタの宝庫となります。

Tsuruno12 TP V

ブログネタをどこにメモするのか問題

さて、ここからが本題。

集めたブログネタをどこに保存するかという問題です。ぼくはiPhoneを持ち歩いているので、メモ機能のあるアプリが使えるのと、ロディアというメモ帳を持ち歩いて手書きでもメモできるようにしています。

最近多いのが、Google Keepにさっとキーワードを書き、ブログを書き終わったらアーカイブするという方法。これはこれでいいんですがGoogle Keepが微妙に使いにくいのがネックです。

Evernoteでもいいんですが、Webクリップを溜めすぎて一覧性が悪いんですよね。もちろん、専用のノートブックを作ることで解決しますがEvernoteの場合単語ひとつのノートを作るのは少しもったいない気が。何しろ10万ノートまでしか保存できませんからね。

前はライフログ系のメモはEvernoteに保存していましたが、最近はDay Oneを使うことも増えてきました。

ブログネタの考え方

ブログネタを考えることに関してはこのような方法も。

ブログでネタ切れをしないために行っている8つのこと
ネタ切れをしないために
そんなブログネタ元ですが、最近わずかに光明が。書評をひとつのコンテンツにすればいいと気がついたのです。

[書評]図書館利用法こそが最強である理由:奥野宣之さんの新刊『図書館超活用術』 | Life is about creating yourself.
図書館超活用術
これはまんまイケダハヤトさんの方法論のパクリですが。

あとは人に会って取材して記事を書くということですか。最近挑戦してみたいと思っているのは、インタビュー記事。ぼくが考えているのは好きなブロガーさんにSkypeなどでインタビューをして記事を書くというもの。

しかし、なかなか勇気がなくて声掛け出来ないのが現状です。

旅というのも重要なコンテンツですね。今年はお金がないので、定番の夏の旅行は近場で済ませるつもり。狙っているのは大久野島です。

悩みはつきませんが、だからこそブログは楽しい。今はとにかく量より質より更新頻度をキーワードに頑張っています。

プロブロガーのヨスさんのこの記事も参考になります。

毎日5つ以上のブログネタがわき出る!? ネタの集め方を大公開! | ヨッセンス
ブログネタ

インプット命?!まとめ

やはりたくさんインプットすることによって、質のいいアウトプットができるようですね。

とにかく、街で面白いネタを探し、本を読み、人と会う、行動する、これしかなさそうです。

頑張ってブログ更新します!

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク