ブログでの情報発信することで夢に近づく

公園

7月2日に受講した立花岳志さんのセミナーで情報革命という言葉を知りました。そして再読した『ノマドワーカーという生き方』という生き方でも個人の情報発信の重要さが書かれていました。日本人の99パーセントは情報の受信者と言われています。情報を発信する意味について書いてみました。

ブログを書くということ

インターネットの普及により誰でもブログを書くことができるようになりました。

先ほど書きましたが日本人の99パーセントは情報の受信者と言われます。個人でもブログを書くことで情報の発信者になることができるようになったと言えるのです。

このブログも少し前までは存在さえしなかったわけで、我ながらその変化に驚いています。

始めて間もないブログですが、読んでくださる方がおられ、シェアしていただくこともあります。

芸能人でもなく有名人でなくても情報を発信することができるようになったのは、なんてすごいんだろうと思います。

ブログが情報のハブになる

ブログを書くようになってからTwitterを活用するようになりました。

Twitterでブログの更新情報を流すようになって反応を得られるようになり、ブログを書くのが楽しくなりました。

そしてブロガーさんと交流できるようになり、だんだんと見てくださる方も増えてきました。

Facebookページも始め、いいねをもらい励みになっています。

こうしたネットの反応はブログがあってこそです。

ブログが情報のハブになって、『7つの習慣』でいう影響の輪を広げることができるようになったと言っていいでしょう。

自分の思考を整理できる

ブログを書くようになってから文章を書くことの楽しさに目覚めました。

この楽しさとは自分の考えを整理し、言語化する楽しさだと思うのです。

ブログを書く前は自分の考えを発表する場はなく、せいぜい友人と雑談をするくらいでした。

しかし、ブログを書くようになってからはネットを通じて多くの人に情報を伝えるようになりました。

その過程でどうすればうまく伝わるだろうかと考え、文章を書くことから思考の整理ができるようになったのではないかと思います。

ブログを書くことを習慣化することができたので、次はブログに自分の個性を出していくことが課題となります。

まとめ

立花岳志さんの影響でブログを始めて本当に良かったと思います。

それはブログを始めなければ出会えなかった人と話したり、読者の方にブログを読んでもらえるようになったからです。

これはぼくにとって「情報革命」ということができます。

自分が情報の発信者になることができるとは想像もしなかったからです。

これからはこのブログを毎日更新し、それを長く続けていくことが目標となります。

まずは1年。そしてそれを達成したら2年、3年と続けていくことが目標です。

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

公園